エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【GMOインターネットグループ】リモートデスクトップサービス「お名前.comデスクトップクラウド」フルリニューアル~主要FX会社のMT4をプリインストールしたFX自動売買特化型プランを用意

GMOインターネットは、リモートデスクトップサービス「お名前.com デスクトップクラウド」をフルリニューアルし、2019年1月23日(水)から提供を始めた。

フルリニューアルした「お名前.com デスクトップクラウド」は、すべてのプランにデータを高速で処理できるSSDを搭載し、国内で初めて最新WindowsサーバーOSの「Windows Server 2019」を採用した。そのため、高速でストレスフリーな操作性が実現した。

サービスラインナップも一新し、人気が高いFXの自動売買用途向けとして、主要FX会社4社のMetaTrader 4をプリインストールした「デスクトップクラウドfor MT4」を用意。最小プランの「ライトプラン」は、MT4の稼働に機能を絞ったことで、低価格でシンプルに使うことができるFX自動売買の特化型プランとなっている

「お名前.com デスクトップクラウド」とは?
「お名前.com デスクトップクラウド」は、GMOインターネットのデータセンター内のサーバー上に構築した、仮想のWindowsデスクトップに接続し、会社や自宅のパソコン、外出先でのタブレット端末やスマートフォンなどから自分だけの Windows のデスクトップ環境を利用できる、クラウド型のリモートデスクトップサービスのことである。2010年7月に提供を始めて以来、FX自動売買の利用用途を中心に、延べ14万人が愛用している。

1.MT4の起動速度が従来比の2倍以上! すべてのプランにSSDを搭載し、「高速化」を追求
安定性と高速性が要求されるFX取引で、FX自動売買ツール(MT4)を稼働させるには、安定性と高速な環境が重要である。そのため、ユーザーのPCスペックやネット回線などの環境に左右されないリモートデスクトップサービスは、FX自動売買ツール利用者から高い支持を得ている。

今回リニューアルしたことで、さらに快適な環境でFX自動売買ができるように、サーバーの速度にこだわり、すべてのプランにSSDを搭載した。従来の「お名前.com デスクトップクラウド」と比較すると、ユーザー専有型のプランのなかでもっと低価格のプラン「1GBプラン」であっても、ディスクの速度が約12倍、メモリの速度が2倍、CPUの処理速度が1.5倍と大幅にパフォーマンスが向上した。その結果、MT4の起動速度が2倍以上(初回起動を除く)、その他のアプリケーションでは、パフォーマンスが最大4倍以上も向上している。

2.国内初、サービスのOSに「Windows Server 2019」を採用
2018年10月にリリースした「Windows Server 2019」を、国内で初めてサービス基盤のサーバーOSと、ユーザーの仮想マシンOSに採用した。そうすることで、サーバー構成も最新に改められ、高い安定性とセキュリティ環境を実現できたし、サービスのパフォーマンスとサーバー収容効率が向上した。

3.主要FX4社のMT4をプリインストールした「デスクトップクラウドfor MT4」
FXの自動売買でもっとも多く使われているMT4の公式版と、FX会社4社のカスタマイズMT4をプリインストールした「デスクトップクラウドfor MT4」を用意した。クラウド上で稼働するので、ユーザーは面倒なインストール作業が不要で、PCのスペックに関係なく、快適に利用できるようになった。各MT4のアップデートがあっても、すぐに最新のバージョンを利用できる。プリインストールしているMT4は、楽天証券外為ファイネストFOREX.comTitan FX、MT4公式である。

4.MT4の稼動だけに機能を絞った、FX自動売買特化型「ライトプラン」を用意
「デスクトップクラウドfor MT4」は、全6プランの構成で、最小プランの「ライトプラン」は、MT4の利用だけに機能を絞った、FX自動売買特化型プランだ。インターフェースもわかりやすく、低価格でシンプルな操作性を実現した。ユーザーはPCから、リモートデスクトップに接続するだけで、すぐにMT4を起動して利用できる。

マイクロソフト社の「Windows Server 2019」の採用について
GMOインターネットは、「お名前.com デスクトップクラウド」の提供を介して培った、最新の技術と仮想サーバーの運用ノウハウが評価され、「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2013」の『Hosting コンピテンシー アワード』を受賞し、日本マイクロソフトと強力なパートナーシップを築いている。今後も、この強力なパートナーシップを活かして、ユーザーの満足度に対応できるサービスを提供していく。。

日本マイクロソフト業務執行役員で、クラウド&エンタープライズビジネス本部の本部長 を務める浅野智氏は、次のように語る。
「日本マイクロソフトは、この度のGMOインターネットが提供する「お名前.comデスクトップクラウド」のフルリニューアルを心より歓迎いたします。最新のプラットフォームである Windows Server 2019 を採用いただくことで、高速かつ快適なサービスを実現いただきました。柔軟な利用と高パフォーマンスとを両立したサービスにより、個人利用・企業利用どちらのニーズも満たすことができるものと期待しております。またGMOインターネット株式会社の高い技術力があれば将来的には Windows Server と Microsoft Azure とを併せたハイブリッドクラウドによるさらなるサービス拡大も可能なものと確信しております。今後もGMOインターネット株式会社との強いパートナーシップを継続し、生産性の向上とビジネス創出に貢献してまいります」

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する