エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社東京金融取引所】2019年1月度のすべての金融商品の取引数量を発表

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

東京金融取引所は、2019年2月1日(金)、同取引所で扱っているすべての金融商品の2019年1月度の取引数量を発表した。

それによると、全商品合計の取引数量は331万8379枚(前月比5.5%増)で、一日平均では15万1684枚となった。内訳はどうか。

金利先物等取引
「ユーロ/円」3カ月金利先物の取引数量は11万7834枚(前月比10.7%減)で、一日平均では6202枚であった。金利先物取引は2018年に引き続き、ずっと下落傾向が続いている。

取引所為替証拠金取引(くりっく365)
「くりっく365」の全通貨ペアの取引数量は、283万1223枚(前月比17.4%増)で、一日平均では12万8693枚であった。「くりっく365ラージ」の取引数量は、4961枚で、1日平均では226枚であった。

通貨ペアでみると、トップの座はいつもと変わらず、「米ドル/円」で、64万6029枚の取引数量があり、全体の22.8%を占めた。2位が新興国通貨の代表とも言える「トルコリラ/円」で、こちらも根深い人気を誇っている。

また、これは最近の傾向だが、取引数量の上位には、「ユーロ/円」や「ユーロ/米ドル」「NZドル/円」を抜いて、「南アフリカランド/円」や「メキシコペソ/円」が入ってきていることだ。

取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)
全指数の取引数量は36万9322枚(前月比38.6%減)で、一日平均は1万6789枚であった。

詳細は、こちらまで。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ