エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社Liquid】トレイダーズ証券がFX口座開設時にオンラインで本人確認が完結する『LIQUID eKYC』を導入

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

Liquid は、トレイダーズ証券【関東財務局長(金商)第123号】が提供する「みんなのFX」と「LIGHT FX」で、新規口座開設時にオンライン上で本人確認を完結する方法(eKYC)の、「LIQUID eKYC」を利用したサービスを、予定では2019年7月に導入する。

2018年11月30日に施行となった犯罪収益移転防止法施行規則の改正によって、オンラインでの口座開設等をするときに、本人確認のための方法としては、本人確認書類(顔写真付き)の画像が必要となり、顧客の顔画像の送信を受ける方法が導入され、転送不要郵便の送達の完了を待たずとも、取引を始めることができるようになり、利便性の向上につながった。

また、口座開設以降の取引時(送金時等)に、ユーザーの顔画像と口座開設時に送付を受けた顔画像との顔認証(マッチング)を行い、第三者が口座の不正利用を抑止できるようになった。

トレイダーズ証券は、Liquidが開発した画像解析・認証技術を用いて、オンラインで本人確認を完結できる「LIQUID eKYC」を導入することで、口座開設申込者がスムーズに本人確認手続きを終了し、口座開設を行えるようになる。

外国為替が激しく変動しても、口座開設の時間が短縮されるので、利益をあげるチャンスを逃さずに取引が開始できるし、金融事業者にとっても、本人確認業務の事務処理プロセスをWebシステムで自動化できることから、人為的ミスの低減につながり、郵送手続きに要した時間と経費を削減できるというメリットがある。

Liquidは、生体情報に特化した画像解析と機械学習を利用したビックデータ解析によって、高速処理ができる認証アルゴリズムを独自に開発した。それによって、官公庁が発行する旅券(パスポート)の代替手段から、パスワード・暗証番号の代替手段まで、次世代の社会インフラを支える技術開発を進めており、いろいろな実績を重ねてきている。独自に開発した顔認証技術を使った本人確認サービス「LIQUID eKYC」は、次世代の社会インフラの構築に不可欠なものとなってきている。

本人確認分野の実績
2016年4月、訪日外国人向けチェックインサービス
訪日外国人がホテルでチェックインを行うときに、自社クラウドシステムに事前に旅券(パスポート)のデータと指紋を登録しておき、登録以後は、チェックイン時に指紋をかざすだけで旅券を提示したことになるというサービスを実施。

2018年5月 ARABAKI ROCK FEST.18における本人確認サービス
来場者5万人規模の大規模フェスでの本人確認サービスとして、指紋を用いた高セキュリティの本人確認サービスを実施。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する