エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

GMOクリック証券が2019年2月のCFD売買代金ランキングを発表

GMOインターネットグループGMOフィナンシャルホールディングスの連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券【関東財務局長(金商)第77号】は、 2019年2月のCFD売買代金ランキングを発表した。

総合ランキングは、首位が「日本225」で、「原油」と「米国30」がそれに続いている。バラエティCFDランキングは、首位が「米国VI」で、外国株CFDランキングは「Amazon」が首位であった。

過去のランキングはこちらから。
「はじめてのCFD」はこちらから。
GMOクリック証券公式Facebookページはこちらから。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する