FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】北朝鮮情勢に警戒感続き4日続落

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万8335円63銭 前日比-91円21銭

その他の指数

・TOPIX      1459.07 前日比-9.24
・東証2部指数   5445.34 前日比-53.51
・東証マザーズ   971.22  前日比-21.28
・東証ジャスダック 2841.31 前日比-16.81

本日の日経平均株価は続落。為替市場で円高進行に一服感が出たことから前日比105円高と反発して始まったものの、寄り付き直後に値を消し指数はマイナス圏に。依然燻る北朝鮮情勢に対する警戒感や欧米市場がイースター休暇により市場参加者が減少していることなどから小口の換金売りが中心、買いが入りにくい展開となりました。業種別では鉄鋼や不動産が買われた反面パルプやガスなどの下落が目立ち、個別では第2四半期決算経常で黒字浮上が報じられた日本PCサービスがストップ高、今期5.6倍増益と増配発表のJMACSも制限値幅一杯まで買われストップ高水準張り付きで大引けを迎えています。東証1部の売買代金は2兆247億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続落しました。寄付きは高くなりましたが、引けにかけて終始売り優勢。ボリンジャーバンドの-2σを意識し下げ止まりました。-1σから-2σの間で下方向へのバンドウォークとなっていることから地政学リスクへの警戒感が一服するまでは下値模索の展開は継続しそうです。

今日動いた注目の銘柄群

(3536)アクサスホールディングス
第2四半期累計連結決算で営業利益が1億7300万円、純利益が2億円と予想を上回ったことが買い材料視され一時133円まで買われました。既存店客数増加や販管費繰り越しなどが利益押し上げ要因となった模様。また17年8月期通期予想は営業利益2億3800万円、純利益1億9400万円を見込んでいます。

(8203)MrMax
17年2月期決算ではコスト削減や税金減少などにより非連結最終利益が18.1億円と計画を上回りました。さらに前期配当を12円から14円に増額、今期は16円にするとの方針も示されたため本日急反発とともに年初来高値更新となりました。

(7610)テイツー
「駿河屋」運営のエーツーと資本・業務提携に向けて協議を開始との報道。両社はテイツーの直営店舗の運営力や新品・リユース品とを同時に扱うノウハウと、エーツーの会員ネットワーク力やPOS情報の競争力を合わせることでビジネスチャンスが生まれると見ており持続的な成長を目指すとのこと。

(6034)MRT
政府が情報通信技術の活用で医療と介護の効率化を進めると伝わり大幅続伸しています。電子機器で遠隔からデータを集めるオンライン診療や、介護を支援する見守りセンサーの導入などを促進すると見られ、遠隔診療サービス「ポケットドクター」を手掛ける同社に買いが向かいストップ高。一時1553円を付ける場面がありました。

(3922)PR TIMES
主力のプレスリリース配信事業が好調。3期連続過去最高益更の見通しを示したことで急伸。新17年2月期の連結経常利益は前の期比34.7%増の2億3700万円、さらに18年2月期も前期比46.4%増の3億4700万円に拡大すると見られ大幅増収増益への期待感から前日比6.8%高となる2290円まで買われました。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する