FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】ネット障害で証券会社数社が繋がりにくい状態に

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比98円84銭高 1万9452円61銭

その他の指数

TOPIX      1596.99 前日比+4.79
東証2部指数    6585.71 前日比+8.60
東証マザーズ   1088.65 前日比+3.15
東証ジャスダック 3379.09 前日比+14.34

本日の日経平均株価は反発しました。朝から為替が円安に推移していたことから買い先行でスタート。主力大型株が買われ、トヨタ自動車やファーストリテイリングが上昇。前引け段階ではジャクソンホール会合を控え様子見の姿勢も強く値動きは小幅なものとなっておりました。後場に入ると為替の円安推移や先物にまとまった買いが入るなどし、日経平均株価は一時130円高となり、強含む場面も。取引終了にかけて徐々に売られ、若干上げ幅を縮小しましたが終始堅調な値動きとなりました。取引時間中に大規模なネット障害が発生し、一部証券会社が繋がりにくい状況の最中に日経平均が上昇したため、決して少なくはない数の個人投資家が売買を行えなかったとの報告も。東証1部の値上がり銘柄数は1172銘柄、値下がり銘柄数は711銘柄、変わらずが140銘柄。東証1部の売買代金は1兆7138億円、出来高は13置く4361万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は反発、5日移動平均線の上に乗るように推移し売りも一巡したことが垣間見える形となりました。大きく反発こそしませんでしたが一回底を打った可能性があります。月足チャートや週足チャートでは比較的綺麗な押し目となっておりますが、移動平均線や一目均衡表の指標はそれぞれ逆の方向を示すなど迷いのあるチャートになっています。

本日動いた注目の銘柄群

(3441)山王
ストップ高買い気配で寄り付かず。24日引け後に導電性微粒子および導電性微粒子の製造方法について特許を取得したと発表。業績に与える影響は軽微としながらも、特許取得というインパクトから買いが続くことになりそう。

(3565)アセンテック
ストップ高買い気配のまま寄り付かず。24日に、米半導体大手のエヌビディアとパートナー契約を締結したと発表。代理店を務めているシトリックス製品とエヌビディア製品をワンストップで提供することが可能になたとし、市場から好感しされました。

(3565)エンビプロ・ホールディングス
ストップ高。鉄スクラップ価格の上昇を受け、資源リサイクル事業を展開している同社にとって収益に寄与するとの見方が広がっり大幅上昇。寄り付きから制限値幅いっぱいまで上昇し。

(9928)ミロク情報サービス
自社株買いを好感し大幅上昇。同社は自己保有株を除く発行済み株式数の0.95%に当たる30万株を上限に自己株式を取得する。株式需給へのインパクトから終始堅調な値動きに。

(9069)センコーグループホールディングス
三菱UFJモルガンスタンレー証券が投資判断「バイ」を継続したうえで、目標株価を従来の970円から1000円に引き上げました。ドラッグストア向け流通ロジスティクス事業やM&Aで取得した子会社が堅調だったとしている。10月に子会社化する企業の収益寄与も指摘し、業績の上振れを期待したもの。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS