FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】地政学リスク後退でリスクオンモードへ

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比143円99銭安 1万9506円54銭

その他の指数

TOPIX      1607.65 前日比+9.89
東証2部指数    6556.81 前日比-43.05
東証マザーズ   1096.07 前日比+2.76
東証ジャスダック 3413.71 前日比+8.76

本日の日経平均株価は大幅反発となりました。為替が円安へ切り替えしたことで朝方から買い先行でスタート、主力株を中心に広く買い戻される展開となりました。石油・ガス、非鉄金属、鉱業を除き、ほぼ全面高。日経平均が1万9500円を上回ってからは小動きとなりましたが、取引終了まで水準を維持し、心理的節目を突破する形に。北朝鮮に対するリスクが後退に向かい、投資家はリスクオンへ傾きました。半面、いままで堅調に推移していた2部指数は続落。東証1部の値上がり銘柄数は1357銘柄、値下がりは540銘柄、変わらずは126銘柄。東証1部の売買代金は2兆2247億円、出来高は17億530万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は大幅反発、株価水準は再び5日移動平均線上へ回復、それと同時に一目均衡表の転換線も抜ける形となりました。週足、月足チャートで意識されていた下値の目処1万9271円(週足月足の転換線、基準線)まで接近する場面を見せた後の急回復ですので、以後もこの価格帯が底値打ちの判断基準の一つとなります。

本日動いた注目の銘柄群

(3622)ネットイヤーグループ
大幅上昇し、高値ストップ高の746円まで上昇。29日に2018年3月期の連結最終損益の黒字幅が拡大することを発表し、これを好感視した買いが株価を押し上げました。子会社売却で特別利益を計上するなどし最終黒字となるが、営業利益は1億1000万円から4500万円へ縮小。

(3077)ホリイフードサービス
ペッパーフードサービス(3053)とフランチャイズ契約を締結すると発表。これをきっかけに思惑先行で人気化、最高値を更新しました。思惑の買いが多いため、急落注意。

(4619)日本特殊塗料
大和証券が投資判断を上から2番目の「アウトパフォーム」として新たにカバレッジを開始。業績の推移や割安の株価も相まって株価一段高となりそうな値動きとなっています。自動車製品事業において吸・遮音材や制振材の高需要と取り込む動きが評価された模様。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS