FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】北、核実験実施で地政学リスク再燃。

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比183円22銭安 1万9508円25銭

その他の指数

TOPIX      1603.55 前日比-16.04
東証2部指数    6501.80 前日比-96.24
東証マザーズ   1075.46 前日比-32.36
東証ジャスダック 3418.74 前日比-34.74

本日の日経平均株価は大幅反落、北朝鮮が過去最大級の核実験を行なった事で地政学リスクの悪化から反落でスタート。為替も寄り付きから円高へ進み輸出関連を中心に売られ指数を押し下げました。取引時間中は政府高官の発言に注目されましたが、リスクを和らげる発言は無く、終始軟調な推移となりました。2部市場、新興市場も下落、北朝鮮のリスク再燃により個人投資家の比率の多い銘柄ほど投げ売る姿勢が見られ値上がりは僅かにとどまりました。東証1部の値上がり銘柄数は153銘柄、値下がりは1824銘柄、変わらずは46銘柄となりました。東証1部の売買代金は1兆7369億円、出来高は15億9579万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は大幅反落。先週末に25日線迄回復したものの、本日の下落で一気に5日線まで割る展開となりました。その一方で、終値は一目均衡表の転換線を1円割るものの、わずかに下ヒゲを残し下げ渋る様子も見られました。直近安値を割らなければ19500円を挟んだレンジ相場となりそうです。

本日動いた注目の銘柄群

(3521)エコナックホールディングス
大幅続伸。所属業種が「不動産」から「サービス業」に変更されることになったと1日の引け後に発表しており、温浴事業の拡大期待の思惑も働いているとの事。利食いの場面に。

(8630)SOMPOホールディングス
損保ジャパン日本興亜の100%子会社のSompo Canopiusの株式を米投資会社に9億5240万ドル(約1051億円)で売却すると発表。ドイツ証券が同社株のレーティングの「バイ」を継続、目標株価は4900円に設定。地政学リスクを押しのけ大幅高、利食い売りも出やすい場面では有るものの、インパクトは大きい材料と思います。

(6208)石川製作所
大幅高。北朝鮮が3日昼に6回目の核実験を実施したことを受け、防衛関連の一角として物色が向かいました。同社は自衛隊向けの機雷を製造しています。

(8057)内田洋行
今2018年7月期の業績予想では増収増益を見込んでいることが明らかになり大幅高。自社株買いの実施も伝わり買い材料となりました。18年7月期の連結経常利益が前期比5.1%増の35.5億円に伸びる見通し。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する