FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】2兆円規模の経済対策で関連株物色が活発化

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比101円13銭高 2万397円58銭

その他の指数

TOPIX      1672.82 前日比+8.21
東証2部指数    6592.19 前日比+22.61
東証マザーズ   1065.50 前日比+8.55
東証ジャスダック 3543.13 前日比+31.98

本日の日経平均株価は反発、寄り付きでは前営業日比142円98銭高の2万439円43銭と買い先行でスタート。円安を好感してトヨタ自動車やホンダなどの自動車関連、キャノンやソニー、パナソニックなどが買われました。しかし寄り付いてからは徐々に売りに押され、全体的に軟調な推移へ。大型株が伸び悩む中、中古型の個別物色は活発で、安倍首相は経済財政諮問会議で2兆円規模の経済対策を年内に策定すると報じられると、子育て支援関連や建設が物色されました。後場の日経平均は膠着したまま取引を終了。ジャスダックは新高値となりました。東証1部の値上がり銘柄数は1499銘柄、値下がりは413銘柄、変わらずが116銘柄。東証1部の売買代金は2兆1452億円、出来高は15億2992万株となりました。

本日の日経平均テクニカル分析

本日の日経平均株価は反発、5日移動平均線を下値のサポートに強い推移を示しています。ボリンジャーバンドの+2σからはやや転落するも下値は固くやや下ヒゲを残す形となり、下がれば買いたいという意欲が垣間見えます。

本日動いた注目の銘柄群

(4228)積水化成品工業
大和証券が、新規に投資判断「2(アウトパフォーム)」、目標株価1400円に設定したことが買い材料となった模様。同証券では、耐熱容器シートの販路拡大や、自動車部材向けピオセランのバンパー部材やシート部材などへの採用拡大による成長性を、前向き評価しているとの事。こちらも貸借倍率が0.4倍と空売り残が多く踏み上げ期待が。

(3004)新栄
子会社の神栄テクノロジーが主力商品のほこりセンサーで、従来よりも小さく検知精度を高めた新製品を開発、量産開始したとの報道が流れ材料視された模様。中国の大気汚染問題から依然として空気清浄機への需要が高止まりしており、機器に組み込まれるほこりセンサーの出荷が伸びている背景があります。貸借倍率1倍割れということもあり、踏み上げ期待も。

(3747)インタートレード
RIZAPグループ(2928)が今後展開する新業態「zapDELI」のメニューに、当社の「ITはなびらたけ」が採用されたと発表。「zapDELI」は栄養学に基づき開発された惣菜を提供。「ITはなびらたけ」は、サイレントエストロゲンという美や健康に効果的とされる成分が含まれているとしている。RIZAPグループとの協業で販路拡大に拍車が係ると期待され大幅高に。

(3673)ブロードリーフ
年初来高値を大幅に更新。2017年12月期の株主優待の内容を決定したと発表しており、これを前向きに評価した買い注文が増加している模様。クオカードならびに当社が運営する自動車補修部品ECサイト「部品MAX」で利用できる株主優待券を保有株式数に応じて贈呈するとの事。

(8267)イオン
反発。2017年3~8月期の営業利益が前年同期比16%増の約840億円に達する旨を日本経済新聞が報じ、買いが集まりました。06年の823億円を超えて11年ぶりに過去最高を更新するとも伝えられており、思惑が集まる形に。

(6189)グローバルグループ
大幅高、年初来高値更新。東証1部への市場変更でTOPX組入型のファンドの買い需要が見込まれるとし買いが集まっています。同社は保育所を運営しており、幼児教育無償化の政策に期待感が高まる中思惑も合わさった模様。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する