FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均は膠着。円高が重しとなるも底堅い推移。

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比67円39銭安 2万330円19銭

その他の指数

TOPIX      1672.74 前日比-0.08
東証2部指数    6583.28 前日比-8.91
東証マザーズ   1052.53 前日比-12.97
東証ジャスダック 3539.64 前日比-3.49

本日の日経平均株価は反落、為替が円高に推移した事が重しとなりました。米国でハイテク株が軟調に推移したことで東京市場でも関連株が下落、安倍首相が2兆円規模の財政政策について言及し、関連株が物色されるも円高が重しとなり伸び悩む展開に。下値は下値で固く権利付き最終売買日ということもあり、権利取りの買いが相場を支えとなったようです。日中の値幅は狭く膠着感の高い一日となりました。東証1部の値上がり銘柄数は1189銘柄、値下がりが732銘柄、変わらずが107銘柄。東証1部の売買代金は2兆5341億円、出来高は17億8031万株となりました。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均は僅かに5日移動平均線を下回って引けており、目先では調整含みの展開が予想されます。75日線や25日線との乖離も大きく、しばらくは押しが入ることになるでしょう。一目均衡表の転換線は20,134円に推移しており下落の目処もそこまでとなりそうです。

本日動いた注目の銘柄群

(8084)菱電商事
大幅高。2018年3月期の上期と通期の連結業績予想を上方修正。上期営業利益が従来予想の15億円から18億円(前年同期比2.2倍)、通期は33億円から36億円(前期比31.9%増)に上振れ。売上高が予想を上回って推移したことや、販管費抑制が寄与。

(3333)あさひ
大幅反発。25日引け後に発表した2018年2月期上期の決算を好感視。営業利益が39億5800万円(前年同期比16.8%増)、純利益は26億7500万円(同18.8%増)で着地。通期業績予想は据え置き。電動アシスト自転車とスポーツサイクルが業績寄与。

(7467)萩原電気
大幅続伸、年初来高値更新。2018年3月期の第2四半期連結業績の上方修正を好感視。売上高が従来予想の501億円から524億円(前年同期比9%増)、純利益は8億2000万円から10億7000万円(同22%増)に修正。車載向け電子部品の売上高が堅調とのこと。進捗率の高さから更なる業績上振れを期待した買いが集まっている様です。

(6734)ニューテック
ストップ高。2018年2月期上期の連結業績予想の上方修正を好感視され買いが集中。営業利益が従来予想の3300万円から7200万円、純利益は1400万円から4600万円に上振れ。通期の業績予想については据え置き。

(6089)ウィルグループ
大幅続伸。2018年3月期の第2四半期の連結業績予想の上方修正を発表、これを好感視され買われています。売上高が従来予想の350億円から365億円(前年同期比31%増)、純利益も3億5000万円から5億7000万円(同99%増)に上方修正。通期予想は据え置いたものの、好決算を評価され買われた模様。

(9432)NTT
大幅続伸。発行済株式総数の1.50%にあたる3000万株、金額で1500億円を上限に自己株式を行うことを発表、これを好感視され買いが集まっています。2018年3月期の第1四半期連結決算では純利益が前年同期比11%増の2714億円、通期予想の8300億円に対する進捗率は33%に達し、足元の業績の良さから買われている側面も。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する