FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【ADMIRAL INVESTORS】銀行・金融株上昇、ユニー・ファミマの大幅反発も指数寄与。

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比96円6銭高 2万363円11銭

その他の指数

TOPIX      1676.17 前日比+11.74
東証2部指数    6670.65 前日比+79.76
東証マザーズ   1079.12 前日比+7.47
東証ジャスダック 3577.11 前日比+17.55

本日の日経平均株価は反発。米金利上昇を受け為替が大きく円安へ進んだ事や衆院解散で経済政策の議論が高まる事も期待されました。米金利上昇を受け、銀行・金融はほぼ全面高、半導体関連も買われた他、電気自動車関連、主にバッテリー分野も上昇。半面、海運や電気・ガスは下落しました。日経平均はザラ場中に高値警戒感から売り込まれる場面も見られたものの引けにかけては下げ幅を縮小、終始プラス圏での推移となりました。ジャスダックは続伸し過去最高値を更新。東証1部の値上がり銘柄数は1461銘柄、値下がりは494銘柄、変わらずが71銘柄。東証1部の売買代金は2兆7403億円、出来高は16億358万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均は5日移動平均線上へ株価を移し、堅調に推移しました。5日線はほぼ真横一直線の推移を見せ、衆院解散の勢いも一旦は織り込んだ形も垣間見えます。一方で日足、週足、月足の一目均衡表は全てが三役好転状態、株価は非常に強いことが示唆されています。

本日動いた注目の銘柄群

(8028)ユニー・ファミリーマートホールディングス
急反発。2018年2月期上期の連結業績予想を上方修正し。営業利益は従来予想の246億円から335億円(前年同期比66.4%増)に。通期計画は据え置き。店舗の売り上げが計画を上回ったほか、店舗の閉鎖が下期にずれ込んだことも利益を押し上げた格好に。

(4551)鳥居薬品
大幅上昇。スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」について、日本国内での製造販売承認を取得したと発表し買い材料視された模様。

(7261)マツダ
大幅上昇。マツダとトヨタ自動車(7203)デンソー(6902)が共同で新会社を設立する方針を固めたと一部報道があり思惑が向かった模様。

(3036)アルコニックス
大幅高、年初来高値更新。2018年3月期の第2四半期の連結業績予想の上方修正を発表、これを好感視された格好に。自動車用プレス加工部品事業や半導体製造装置向けの金属加工部品事業や連結子会社全体の業績が好調に推移している模様。

(8035)東京エレクトロン
年初来高値更新、米国のハイテク株上昇の余波が東京市場にも波及。同関連株の同社にも好業績を背景に買いが及んだ模様。17年ぶりの高値水準にも関わらず貸借倍率が1倍と需給要因も加わって堅調な推移に。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する