FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】3連休前で手控えも底堅さを堅持

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比62円15銭高 2万690円71銭

その他の指数

TOPIX      1687.16 前日比+4.67
東証2部指数    6791.90 前日比+5.18
東証マザーズ   1081.49 前日比+0.72
東証ジャスダック 3607.20 前日比+5.72

本日の日経平均株価は続伸。NY株式市場の連日の過去最高値を好感して、寄り付きから高く始まりましたが、取引き時間中は上値を追う材料に乏しく、引けにかけて徐々に売られる展開となりました。米金利上昇から銀行や保険が高く、原油高も手伝って石油関連も上昇。今夜の米雇用統計を控え為替は小動きで、終始1ドル112円80銭から90銭近辺の狭いレンジで推移しました。東証1部の値上がり銘柄数は954銘柄、値下がりは959銘柄、変わらずが117銘柄。東証1部の売買代金は2兆2743億円、14億5979万株。

本日の日経平均テクニカル分析

本日の日経平均株価は続伸、5日移動平均線に沿うような形で上昇となりました。日足、週足、月足共にボリンジャーバンドの+1σから+2σの間を推移しており、バンドウォークの只中。ただ、月足チャートでは+2σがスクィーズし始め、上値を抑える格好となっております。

本日動いた注目の銘柄群

(9381)エーアイテイー
年初来高値更新。お昼休み時間中に2018年2月期上期の連結決算を発表。後場急伸。営業利益が7億0600万円(前年同期比10.3%増)純利益は5億1600万円(同9.9%増)で着地。通期計画は据え置き。年間配当計画を従来の30円から32円に増額。

(2884)ヨシムラ・フード・ホールディングス
年初来高値更新。2018年2月期の第2四半期決算の発表を控え、好決算期待から買われている模様。7月14日に発表した第1四半期の連結決算はM&A効果や主力の製造事業の好調などで純利益が2億2100万円(前年同期比2.2倍)と拡大していた。

(3385)薬王堂
大幅続伸。2018年2月期上期決算を好感視。営業利益が19億0600万円(前年同期比10.7%増)純利益は15億6900万円(同35.9%増)で着地。営業利益、純利益共に従来予想を上回った。

(9974)ベルク
急反発。2018年2月期上期連結決算で営業利益は49億4600万円(前年同期比0.4%増)、純利益は35億8500万円(同11.8%増)前年に計上した貸倒引当金繰入額が無くなり、最終利益を押し上げた格好に。通期の見通しは据え置き。

(6814)古野電気
大幅反発。2018年2月期の第2四半期の連結利益予想の上方修正を発表。売上高が400億円から395億円(前年同期比5%減)に小幅下方修正したものの、当期純利益は5億5000万円から13億円(同32%減)に上方修正。売上原価や販管費などの費用が減少した。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する