FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均株価4日続伸、警戒感後退で

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9289円43銭 前日比+210円10銭

その他の指数

・TOPIX      1537.41 前日比+18.20
・東証2部指数   5790.42 前日比+63.28
・東証マザーズ   1021.00  前日比+16.73
・東証ジャスダック 2964.91 前日比+26.97

本日の日経平均株価は続伸。政治的・地政学的に警戒感が高まったイベントを通過したことでマーケットは一転リスクオンムードとなり前日堅調だった欧米株の流れを日本株も引き継ぐ形に。円安に振れた為替も支援材料、朝方から輸出株を中心に幅広い銘柄が買い先行の展開となりました。ただ直近の急ピッチな上昇が意識され上値を買っていく動きとはならず後場には値下がり銘柄が散見される中指数は高値圏でのもみ合いに終始しました。業種別では33業種中全業種が上昇。個別ではNEDO「構造材料用接着技術の開発」の委託先とされていることが伝わったセメダインがストップ高となったほか、先週信用規制が解除されたケアサービスにも再度資金が流入し制限値幅いっぱいまで買われています。東証1部の売買代金は2兆5099億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続伸しました。日足チャートでは収束局面に入るかのように見られたボリンジャーバンドに再度拡張の様相が確認でき、上昇方向でボラティリティが広がったことが示唆されます。一目均衡表に目を移しますと遅行線が雲を抜けましたが、実線、転換線、基準線が上に控えており、本日の終値も雲の上限を抜け切らない位置。移動平均線においては5日線が25日線を抜けてミニゴールデンクロスを形成しました。

今日動いた注目の銘柄群

(8089)すてきナイスグループ
本日付日本経済新聞で、「ボロネジ州立大学と建材販売のナイスが、遮熱性を有し省エネ効率の高い建材を使った住宅の普及へ提携」との報道がありナイスの親会社である同社に買いが向かったと見られます。ボロネジ市はモスクワ南部に位置する都市で日露首脳会談を前に思惑も働いている模様。

(4999)セメダイン
新エネルギー・産業技術総合開発機構によれば自動車など輸送機器の抜本的な軽量化を目指した材料開発プロジェクトで新たな研究開発テーマを採択したと伝わり一時ストップ高。事業予算10億円とされる「構造材料用接着技術の開発」の委託先となっていることから注目を集め年初来高値を更新しています。

(3076)あいホールディングス
マンション向け監視カメラやレコーダーなどのセキュリティー機器の賃貸マンションへの導入が進み業績好調。17年6月期営業利益は91億円と前期比12%増となる見通しであるほか、シュローダー・インベストメント・マネジメントが5%超を保有する大株主となっていることでも注目されています。

(4005)住友化学
本日付化学工業日報で「有機ELパネル部材のの供給能力増強と独自機能訴求のための新生産拠点の検討を開始」と伝わりました。スマートフォン向けタッチセンサーパネル需要増に伴い既存拠点の稼働は最大となっていることから新設する拠点への期待が高まっている格好です。

(3903)gumi
VR事業の加速を図るため、6月に新子会社を設立するとの報道。今後の成長基盤の一つとなりそうなVR事業において経営責任の明確化や経営判断の迅速化、また投資効率の最大化が課題となりそう。これに着手するに当たりコンテンツの開発・ファンドなどへの投資も行える子会社設立に期待した買いが入っています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する