FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続伸、好業績銘柄に資金流入継続

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9445円70銭 前日比+135円18銭

その他の指数

・TOPIX      1550.30 前日比+10.53
・東証2部指数   5833.61 前日比+24.40
・東証マザーズ   1041.54 前日比+7.43
・東証ジャスダック 3012.42 前日比+15.18

本日の日経平均株価は続伸。地政学リスクの後退や1ドル111円台後半で推移している為替を好感し朝方から買い先行の展開となりました。大型連休を控え海外市場の上昇リスクを回避するため国内勢を中心に売りポジションの解消の動きが出たことや企業決算が概ね良好だったことなどからじり高となったものの、大引けにかけては利益確定売りに押される場面も見られました。業種別では不動産、石油、証券などの上昇が目立った半面下落は食料、水産、海運の3業種。個別では太陽光発電所ディベロップ事業開始が伝わった明治機械がストップ高、18年3月期見通しでコンセンサス上振れのヤマハも大幅高となっています。東証1部の売買代金は2兆2656億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続伸しました。昨日一目均衡表の雲を上抜けた後は5日移動平均線がサポートに変わり堅調な動きが継続。すぐ上に控えるボリンジャーバンドの+2σ突破に注目が集まると思われますが、連休中の為替や海外市場の動向により週明けの展開が左右されそうです。

今日動いた注目の銘柄群

(8732)マネーパートナーズグループ
本日付の日経新聞で「ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引事業に10社超参入」と伝わり同じく参入準備を進めているとされる同社にも買いが向かっています。先月14日にはテックビューロとZaif/マネパカード提携サービスに関する業務契約締結を発表、仮想通貨取引サービスを開始しており本日は一時504円をつける場面がありました。

(3121)マーチャント・バンカーズ
千葉県松戸市の土地開発事業に着手との報道で一時約13%急伸。開発用地は松戸市と同意している土地を含む約25000平方メートル。大株主アートポートインベストと共同で約10億円の投資となる見込みで賃貸収益や売却収入の業績への寄与を期待した資金流入が観測されました。

(3769)GMOPG
モルガン・スタンレーMUFG証券が、レーティングを「Underweight」から「Equal-weight」に格上げ。17年9月期上期の最終利益は情報セキュリティ対策費用が利益を圧迫し同5.9%減の10.84億円となり、さらに不正アクセスによる情報流出問題に関する調査報告書も開示したことでアク抜け感から買われ本日ストップ高をつけています。

(6754)アンリツ
膨大な通信データ量に対応した次世代通信インフラとして5Gに注目が集まるなか総務省は今夏にも同周波数帯のとりまとめに動き出す模様で、移動体通信用計測器で世界上位の実力を有する同社にファンド系資金流入の思惑などから短期資金が流入しています。18年3月期業績見通しでは営業利益で前期比3.9%増の44億円を見込んでいる模様。

(7191)イントラスト
医療費用保証商品「虹」が公立病院で初めて採用されたとの報道で本日堅調に推移。同社が連帯保証人となることで入院患者は連帯保証人が不要となるうえ、医療機関は滞納未収金の回収負担が減少するため双方に利点があるとのこと。今回の採用は総務省「新公立病院ガイドライン」の要請に対する取り組みの一環とされています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する