FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続落 地政学リスク再燃

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9869円85銭 前日比-14円05銭

その他の指数

・TOPIX      1580.00 前日比-0.71
・東証2部指数   5890.32 前日比-2.23
・東証マザーズ   1063.90 前日比+3.47
・東証ジャスダック 3078.25 前日比+4.31

本日の日経平均株価は続落。北朝鮮における地政学リスクへの警戒感が再燃したことで円高に振れた為替が重しとなり東京市場は続落して始まりました。前場は一時143円安まで下げた場面があったものの個人投資家の押し目買いにより指数は底堅く推移、大引けにかけては下げ幅を縮小しました。業種別では不動産や水産業の値上がりが目立った反面、鉄鋼や石油は下落。個別では4期連続最高益が報じられたWDBや今期70%増益の南海プライウッドが大幅上昇。東証1部の売買代金は2兆6519億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続落。5日移動平均線を明確に下回った価格帯での推移となり再度燻り出した地政学リスクなどからも足元で下値模索の展開を想定、ボリンジャーバンドの+2σでの反発となるかどうかに注目が集まりそうです。

今日動いた注目の銘柄群

(3231)野村不
日本郵政がTOBにより同社を買収する検討に入ったとの報道でストップ高。日本郵政では保有する不動産資産の活用が経営課題となっており同社の開発ノウハウを得て収益基盤を強化したい考えです。買収は最大数千億円規模となりそうで、買収プレミアム期待が資金流入を呼んでいる模様。

(3082)きちり
2017年6月期第3四半期決算では売上高が前年同期比11.1%増の約22億円、営業利益が同46.7%増の8200万円の増収増益となりました。付加価値の高い料理の開発や、新たな業態の構築に尽力したことが奏効、NYスタイルステーキレストランではビットコイン決済の試験導入も行った。

(2331)ALSOK
認知症高齢者の徘徊対策商品「みまもりタグ」や「みまもりタグ感知器」などの一般向け販売を6月15日から開始と伝わりました。9日には18年3月期通期の連結決算予想を公表、営業利益で前期比17.5%増の334億円及び5円増配の60円を想定しています。

(9792)ニチイ学館
17年3月期の連結経常で14億2000万円の黒字浮上、さらに18年3月期も60億円に拡大との見通しが伝わりました。介護事業における人員配置やシフト管理の見直しが業績に寄与、18年3月期は5期振りの利益水準となることが買い材料視され年初来高値を更新。

(2002)日清製粉グループ本社
年初来高値を更新。発行済み株式数の2.32%にあたる700万株を上限とした自社株買いを発表。併せて2円の増配も伝わっており需給改善や株主還元を好感した買いが流入しました。自社株の買い付け期間は5月17日から11月30日までとなっています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する