FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均約一ヶ月ぶりに5日線割れ

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比187円29銭安 2万2681円42銭

その他の指数

TOPIX      1800.44 前日比-12.67
東証2部指数    6779.14 前日比-68.02
東証マザーズ   1143.67 前日比+10.96
東証ジャスダック 3701.48 前日比+6.22

日経平均株価は大幅続落となりました。寄り付きの日経平均は前日比288円1銭安の2万2580.70円で寄り付くと、その後は下げ幅を拡大するなど軟調な推移へ。しかし売りが一巡すると膠着感を高め、小動きな相場へ。前場中の日経平均は押し目買いが入りつつも利益確定売りが優勢で総じて軟調。後場に入ると再び押し目買いが入り始め、引けにかけては買いが優勢。下げ幅を縮めて本日の取引を終了しました。東証1部の値上がり銘柄数は596銘柄、値下がりは1357銘柄、変わらずが81銘柄。東証1部の売買代金は3兆5894億円、出来高は18億9046万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は大幅反落、28営業日連続で続いていた5日移動平均線上での推移が本日で途絶えました。日中の値幅は一目均衡表の転換線を挟んだ保ち合いで方向感を欠く展開。しかし安値はボリンジャーバンドの+1σより上に位置しており、定義上はまだバンドウォークの只中となります。

本日動いた注目の銘柄群

(3284)フージャースHD
急反発。2018年3月期の上期連結決算を好感視。営業利益が51億7600万円(前年同期比3.6倍)、純利益33億5300万円(同4.2倍)で着地。据え置きとなった通期計画の営業利益65億円(前期比16.3%増)、純利益39億円(同16.2%増)に対する進捗率が営業利益で79.6%、純利益で86%に達しており、通期計画の増額修正期待が台頭。野村証券は目標株価を1200円から1400円に引き上げた。

(5021)コスモエネルギーホールディングス
上場来高値を大幅に更新。2018年3月期の連結業績予想を増額修正。営業利益は従来予想の575億円から765億円(前期比17%減)、純利益は200億円から430億円(同19.2%減)に上振。同時発表の上期(17年4~9月)決算で営業利益は381億3600万円(前期比2.28倍)、純利益が223億9100万円(同5.16倍)で着地。

(1871)ピーエス三菱
連日で年初来高値を更新。2018年3月期の通期連結業績予想と期末一括配当を増額修正。営業利益が従来予想の32億5000万円から47億円(前期比27.5%増)、純利益は22億2000万円から34億円(同28.2%増)に上振。期末一括配当も従来計画の12円から16円に増額。

(6895)ダイヤモンド電機
ストップ高。2018年3月期上期の連結業績を好感視。営業利益は従来予想の10億6600万円から16億8000万円(前年同期比75.4%増)に、純利益は6億9500万円から9億4300万円(同6.1倍)と上振れた。通期計画の営業利益13億0200万円(前期比43.2%減)、純利益7億9400万円(同8.6%増)を既に超過、通期計画の増額修正期待が高まった。

(9375)近鉄エクスプレス
ストップ高。2018年3月期の第2四半期累計連結決算で大幅な増収増益を発表。通期の業績予想も上方修正。通期の売上高は5000億円から5250億円(前期比11%増)に、当期純利益も50億円から55億円(同23%増)に増額。

(3436)SUMCO
連日の年初来高値更新。今2017年12月期の第3四半期累計連結決算と通期の業績予想の上方修正を材料視。通期の売上高予想は従来の1899億円から2584億円(前期比22%増)、当期純利益も161億円246から億円(同3.7倍)にそれぞれ増額修正。年間配当は前期比16円増の26円へ。

(6324)ハーモニック・ドライブ・システムズ
プラス転換。2018年3月期業績予想の上方修正が材料視。今3月期営業利益予想を前回の120億円から130億円(前期比66.4%増)に引き上げ。下期も産業用ロボット向けや半導体製造装置向けの需要が計画を上回る見込みとの事。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する