FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続落も下値では押し目買い

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9553円86銭 前日比-261円02銭

その他の指数

・TOPIX      1555.01 前日比-20.81
・東証2部指数   5848.27 前日比-51.11
・東証マザーズ   1057.18 前日比-9.70
・東証ジャスダック 3069.97 前日比-18.60

本日の日経平均株価は続落。トランプ大統領の司法妨害疑惑により米国政治への不透明感から前日の米国株が急落、為替が急速に円高に振れた流れを受け日本株も全営業日比257円安と大幅に下落して寄り付くと銀行や証券、ソフトバンクグループなどへの売り物が出て下げ幅は一時300円を超えました。指数が1万9500円を下回る水準では内需や材料株などに押し目買いが入り大引けにかけては下げ幅を縮めて取引を終了。業種別では海運・食料などが上昇した半面保険や銀行、石油などの下げが目立ち個別では豊田通商との提携が伝わったソルクシーズがストップ高をつけたほか水素ステーション関連の澤藤電機も大幅高となっています。東証1部の売買代金は2兆7198億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続落、大幅下落により一目均衡表の転換線を割り込んだ水準での推移となりましたが、下値では買い戻しの動きが出てローソク足は下髭の長いもみ合い十字線を形成。引け味はそれほど悪くなく、本日あけたマドを埋めるにかかれるか注視したいところです。

今日動いた注目の銘柄群

(6194)アトラエ
働き方改革を促進する新サービス「ウィボックス」をリリースしたことが伝わり買い材料視されています。従業員データを登録した後は定期的な調査にネットで回答すると組織課題の特定・改善が可能となるという。ウィボックス導入によって社員のパフォーマンス向上や離職率の低下が期待できるとして本日は一時4750円まで買われる場面がありました。

(4579)ラクオリア創薬
選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許のうちの一つ、アミド誘導体が中国で特許査定となりました。テトロドトキシン感受性ナトリウムチャネルに対して高い有効性を示すことが確認されており様々な疼痛状態に対する医療ニーズに応えることが期待され本日高値789円をつけた後は利益確定売りに押されました。

(3374)内外テック
半導体需要増が追い風となり17年3月期の連結経常利益で前期比45.4%増の8.4億円に拡大、続く18年3月期も増益を見込んでいます。業績好調に伴い今期年間5円増配の方針が示されたことも好感された模様で一時3500円を突破しましたがその後は上げ幅を縮小しています。

(3441)山王
18年から10年で全国300カ所程度の水素ステーションを新たに整備するため、年内に新会社を設立するとの報道がありました。供給拠点を一気に増やすことでコストを削減し燃料電池車の普及拡大に繋げる算段で、同社を始めとして水素関連の銘柄への資金流入が観測されています。

(6533)デジタルアイデンティティ
新たなオンラインメンタルカウンセリング・プラットフォームを構築するため、医師向けマーケティング支援のMiewと業務提携。デジタルアイデンティティのオンライン相談プラットフォームの運営ノウハウとMiewの医師および医療従事者ネットワークを活用し17年中のサービス提供開始を目指すと見られています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する