FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均350円下落。テクニカルでは利益確定売りも一服感に繋がりやすい水準

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比351円69銭安 2万2028円32銭

その他の指数

TOPIX      1744.01 前日比-34.86
東証2部指数    6613.52 前日比-107.76
東証マザーズ   1097.07 前日比-26.10
東証ジャスダック 3606.47 前日比-77.57

日経平均株価は大幅に下落。朝の寄り付きから低く、取引時間中に為替が円高へ進んだこともあり終始軟調な展開となりました。朝10時頃には先物主導で下げ幅も200円を超え、前場中はその後押し目買いに支えられるなどし膠着相場となりました。しかし後場に入ると利益確定売りが東証全体に広がりさらに下げ幅を拡大、14時頃に持ち直す場面も見られましたが引け間際には再び売られました。東証1部の値上がり銘柄数は120銘柄、値下がりは1901銘柄、変わらずが14銘柄。東証1部の売買代金は3兆7703億円、出来高は21億5918万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価が下げ幅を拡大したことによって一目均衡表の基準線、それから11月1日に空けた窓、この2つを同時に埋める形となりました。また25日線の乖離もかなり縮めており、調整もこのあたりで一度収束となりそうです。

本日動いた注目の銘柄群

(4047)関東電化工業
年初来高値更新。2018年3月期の連結業績予想を増額修正。営業利益は従来予想の70億円から75億円(前期比19.9%減)、純利益は46億5000万円から49億5000万円(同26.0%減)に上方修正。同時発表の上期決算は営業利益が従来予想の37億円から41億8300万円(前年同期比2.7%増)へ、純利益が26億5000万円から29億5000万円(同9.2%増)に上振れて着地。

(6871)日本マイクロニクス
大幅反発。今2018年9月期上期の連結業績見通しが材料視。営業利益は16億円(前年同期比5.6倍)、純利益が13億円(同16.5倍)に。

(3288)オープンハウス
ストップ高。前2017年9月期連結決算と今2018年9月期の業績予想を好感視。前9月期は純利益が前期比33%増の247億円。今9月期は売上高3800億円(前期比25%増)、当期純利益300億円(同21%増)を見込む。年間配当は前期から27円増の92円へ。

(6533)Orchestra Holdings
大幅高。東証1部への市場変更の形式基準の充足を図る目的で立会外分売を実施すると発表。11月30日を基準日として1対2の株式分割を行うことも公表し買いが集中。3万2500株の立会外分売を12月1日から8日の期間に実施する予定。今2017年12月期第3四半期決算は営業利益が前年同期比13.5%増の2億5300万円。通期予想3億6000万円は据え置き。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する