FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均値固めか

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比154円72銭高 2万22416円48銭

その他の指数

TOPIX      1771.13 前日比+11.48
東証2部指数    6792.17 前日比+94.36
東証マザーズ   1153.06 前日比+7.93
東証ジャスダック 3737.72 前日比+27.72

日経平均株価は小反発。昨日のNY市場や為替が円安へ振れたことを好感し買い戻しが入る展開となりました。しかし日中の為替は膠着、日経平均も朝方買い優勢で始まったものの手掛かり材料に乏しく小動きとなりました。また市場ではドイツの政治情勢について懸念視する声も高まっており、欧州の株価変動をリスク視した動きも。日経平均は取引終了間際にやや売られてほぼ安値引けとなりました。東証1部の値上がり銘柄数は1426銘柄、値下がりは526銘柄、変わらずが86銘柄。東証1部の売買代金は2兆5004億円、出来高は15億2830万株。

本日の日経平均テクニカル分析

株価は5日線上での値動きに落ち着きましたが上ヒゲを若干つけており買材料の乏しさを感じさせる値動きとなりました。ボリンジャーバンドでは中心線(25日線)と+1σ間の推移となり、トレンドとしては上昇傾向ですが、大きなボラティリティ発生は縮小傾向となっています。

本日動いた注目の銘柄群

(6436)アマノ
最高値。東海東京調査センターが投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続し、目標株価を3150円から3600円に引き上げ。

(7874)レック
大幅反発。岩井コスモ証券が投資判断を「B+」から最上位の「A」に引き上げ。目標株価3400円は据え置き。

(7923)トーイン
ストップ高。自己保有株を除く発行済み株式総数の4.41%に当たる23万株、取得金額1億3455万円を上限にした自己株式の取得を発表。

(4597)ソレイジア・ファーマ
大幅続伸、一時ストップ高。19年12月期に営業損益を1億円弱の黒字に転換させる計画を21日付日本経済新聞が報じた。抗がん剤治療の副作用として起きる吐き気などを和らげる貼り薬が年内に中国で承認される予定。20日にスウェーデンのPled社と、同社が開発するがん化学療法に伴う末梢神経障害を適応とする開発品の日本や中国などにおける開発事業化の独占的権利を導入する契約を締結したことも材料視。

(5606)安川電機
初の5000円台に達する場面が。産業用ロボットやモーションコントロールなどの将来的な成長性に着目した海外投資家の中長期資金が継続的に流入している模様。人口減少などを背景にした「生産性革命」の推進を追い風に工場の自動化・省人化のための設備増強の流れが強まっている他、中国で自動化需要が発生するとみられている。

(6630)ヤーマン
上場来高値更新。2018年4月期の第2四半期累計と通期の連結業績予想の上方修正を発表。通期の売上高は207億0500万円から220億8400万円(前期比11%増)、当期純利益も23億2800万円から29億1500万円(同28%増)に上方修正。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する