FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続落 材料難に指標控えた様子見も

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9682円57銭 前日比-4円27銭

その他の指数

・TOPIX      1570.21 前日比+0.79
・東証2部指数   5964.36 前日比+8.01
・東証マザーズ   1097.01 前日比+2.56
・東証ジャスダック 3152.46 前日比+5.84

本日の日経平均株価は続落。外部環境に大きな動きが見受けられず東京市場は手掛かり材料難、全営業日比10円高で寄り付いた後は地政学リスクへの警戒感から売りが優勢となる場面があったものの外為市場で円安に振れるとプラス圏に切り返し、大引けにかけては米国重要指標を控えての様子見ムードが広がり指数は再び軟化しました。業種別ではその他製品や食料、小売が値上がり率上位だった反面鉄鋼や海運は下げが目立ち、個別ではVRコンテンツプラットフォーム提供のナーブとの提携が伝わったいい生活が急騰した他、ベクターへの資金流入も継続、連騰しています。東証1部の売買代金は1兆7928億円、商いは低調となりました。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続落しました。売りが優勢となる場面があったものの底堅い動きで前営業日終値を挟んでのもみ合いに。25日移動平均線は上値を抑え、下値は一目均衡表の転換線が回り込んでおり少ない値幅での保ち合い。週足のボリンジャーバンド+1σも控えていることから弱含みつつも底堅い推移となりました。

今日動いた注目の銘柄群

(3825) REMIX
仮想通貨取引所を運営する子会社ビットポイントジャパンが国内大手コンビニチェーンとビットコイン決済の導入に向けて協議しているとの報道、小田社長はメディアのインタビューで大手コンビニと協議中であることを明らかにした模様。本日ストップ高で連日の年初来高値更新となりました。

(1435)インベスターズクラウド
子会社アイアパートメントの社名を「ロボットホーム」に変更、IoT賃貸住宅を提供できる「賃貸住宅キット」の販売を開始すると発表し買い材料視されています。賃貸経営オーナーはIoTによって空室状況の把握やセキュリティー対策が可能となる一方で入居者は生活の利便性と安全性の向上に繋がるといった期待から買われ3日続伸。

(3788)GMOクラウド
(3914)JIG-SAWとIoTサービスの共同開発で協業すると伝わり続伸。ビジネス課題に対してIoTコンサルタントによる無料相談から開発・サービス化までをパートナーとしてサポートすることで合意し、IoTデバイスとデータマネジメントの連携による新たなサービスの開発に取り組むと伝わっています。

(1400)ルーデン・ホールディングス
ソフトウエアやコンテンツ事業を手掛けるP2P BANKの株式を6万株取得し子会社とするとの発表。P2P BANKは独自の3D技術による脳トレーニングなど認知症予防対策事業を有しルーデンHDの今後の事業展開などに期待した買いが集まりストップ高まで買われました。

(7826)フルヤ金属
同社出資先である福田結晶技術研究所が「鉄―ガリウム合金」の単結晶を、従来の約2倍に大型化することに成功したとの報道が買い材料視され大幅高となりました。「鉄―ガリウム合金」は振動を加えると電気を発生、新たな電源として期待されており通信機器の電源などの製品化へ向け前進した形となっています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する