FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】欧米株高を好感するも、利益確定売りに押され上げ幅限定的。

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比106円67銭高 2万2523円15銭

その他の指数

TOPIX      1777.08 前日比+5.95
東証2部指数    6890.89 前日比+98.72
東証マザーズ   1154.00 前日比+0.94
東証ジャスダック 3763.54 前日比+25.82

日経平均株価は続伸。欧米株高を好感した買いで一時200円を越す上昇幅を見せました。世界京区の拡大期待で外需株も強く、海外の資金も流入した模様。しかし為替は円高方向へジリジリと進行し、日経平均株価は寄り付きから引けにかけて上げ幅を縮小する形で推移、堅調維持となったものの買い一巡後は利益確定売りに押される展開となりました。東証1部の値上がり銘柄数は1062銘柄、値下がりは868銘柄、変わらずが108銘柄。東証1部の売買代金は2兆7064億円、出来高は16億339万株。

本日の日経平均テクニカル分析

株価は続伸し、5日移動平均線も上向きへ転換。しかし一目均衡表の転換線は下方へ傾きました。同線は9日間の高値・安値の半値位位置に推移するため、4日以内に直近高値、もしくは安値を割らない場合は一直線の推移となりますが、そのことから保ち合い色を高める形状とも言え、目先では2万2800円台へ再びトライするなどの値動きがないと上値への弾みが付くにくくなります。

本日動いた注目の銘柄群

(6103)オークマ
最高値。東海東京調査センターが21日付で投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を従来の6960円から9050円に引き上げた。2009年7~9月期の受注高が515億円(前年同期比26%増)と08年4~6月期以来の500億円超えとなったことを前向き評価。

(3556)リネットジャパングループ
続騰。21日に東京都と東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織員会による、廃棄PCや携帯電話などの電子機器に使用されている貴金属やレアメタルなどの資源「都市鉱山」から金などを取り出し、東京五輪で授与されるメダルを製作することを目的とした「都市鉱山がつくる!みんなのメダルプロジェクト」イベントに登場したことが買い材料視。

(6092)エンバイオHD
年初来高値。日本経済新聞が「汚染対策技術を持つエンバイオ・ホールディングスには、中国から汚染調査や浄化案件が舞い込んでいる」と報じたことが材料視。

(2882)イートアンド
ストップ高。12月31日を基準日として1株を2株に分割すると発表。14日に発表した2018年3月期の第2四半期累計(17年4~9月期)の連結純利益は1億3500万円(前年同期比2.7倍)通期の同利益予想は2億円(前期比28%増)で据え置き。進捗率が高く、今後の上振れ期待も。

(6762)TDK
年初来高値。小型のセラミック材料を積み重ねる表面実装技術を用いた、世界初の充放電可能な全固体電池「セラチャージ」を開発したと発表。新たな全固体電池関連として物色が向かった模様。

(3996)サインポスト
公開価格2200円を3.9倍上回る8530円で初値。銀行、クレジットカード会社など金融機関や公共機関向けのシステムコンサルティングを手掛ける。また人工知能(AI)の一つであるディープラーニングを応用した製品開発を産学連携により行っていることからAI関連として注目が集まった模様。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する