FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】寄り付き直後から利益確定売りが重しに

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比54円86銭高 2万2495円99銭

その他の指数

TOPIX      1776.73 前日比-3.83
東証2部指数    6875.42 前日比-0.48
東証マザーズ   1173.07 前日比+10.32
東証ジャスダック 3823.50 前日比+35.18

日経平均株価は反落。寄り付きの日経平均株価は堅調な米国市場と先週末から僅かに円安へ振れた為替相場を好感して前日比106円23銭高い2万2657円8銭でスタート。主に外需株が先導して指数を押し上げました。しかし10時を過ぎたあたりから利益確定売りが優勢となり半導体関連などが軟調。前引けの日経平均は反落。後場に入ると更に下げ幅を拡大し一時は2万2400円台前半にまで落ち込みましたが取引終了間際に僅かに買い戻されて取引を終了。東証1部の値上がり銘柄数は945銘柄、値下がりが999銘柄、変わらずが94銘柄。東証1部の売買代金は売買代金は2兆4323億円、出来高は13億7234万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は反落となりましたが5日移動平均線を下値のサポートに下値は下値でしっかりの展開。月末にかけて調整色を強めて来たものの月足チャートではまだ陽線となっており、月初の寄り付きよりはまだ高い位置を推移しています。

本日動いた注目の銘柄群

(3069)アスラポート・ダイニング
急反発。本日正午に2021年3月期を最終年度とする新中期経営計画を発表。最終年度の営業利益目標は24億円と今18年3月期計画12億円の2倍となる見通し。新規業態への参入と拡充も図り、海外事業部門の拡充を掲げている。

(7734)理研計器
新高値。SMBC日興証券が目標株価を従来の2720円から2840円に引き上げたことを材料視。同証券は今後も過去最高益更新を継続すると見ている。

(2425)ケアサービス
ストップ高。中国企業と合弁で、中国国内で介護施設の経営・コンサルティングを展開する会社を設立すると発表。中国の介護サービス・上海金盛隆養老服務有限公司と、コンサルティング事業を展開するリブラと業務提携。長期的に中国介護でトップブランドの構築を目指すとの事。

(5288)アジアパイルHD
ストップ高。国内証券が目標株価を従来の900円から950円に引き上げ。期ずれ案件の計上が2018年3月期第3四半期の収益に寄与しそうだとの予想。

(4563)アンジェス
ストップ高。重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬について、医師主導型臨床研究で申請が可能となる結果を得ることができたため、厚生労働省に再生医療等製品の製造販売承認申請を行う旨を発表。

(3928)マイネット
大幅高。12月1日付で東証1部への市場変更が承認されたと発表。TOPIXに連動するファンドなどの買い需要を期待した買いが集まった模様。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する