FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均反発、約半月振り高値圏

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9860円03銭 前日比+209円46銭

その他の指数

・TOPIX      1586.14 前日比+17.77
・東証2部指数   5999.97 前日比+39.45
・東証マザーズ   1114.49 前日比+9.68
・東証ジャスダック 3193.63 前日比+25.09

本日の日経平均株価は反発。前日の米国株は軟調だったものの東京市場では直近4営業日の下落に対する投資家の押し目買いや市場予想を上回った1-3月期法人企業統計を好感する動きなどにより朝方から上昇、海外投資家による内需株物色も観測され指数は前日比200円を超える大幅高となりました。業種別ではガス、倉庫、金属などが値上がり率上位、反面下落は鉱業のみ。個別では信用取引規制緩和のenishやスマホゲーム「フリフレガシー」英語版配信開始が伝わったガーラがストップ高となりました。東証1部の売買代金は2兆4665億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は反発しました。買い優勢の展開でローソク足は5日移動平均線を上抜け。明日も続伸となれば本日上値抵抗となったボリンジャーバンドの+1σの突破となる可能性があります。

今日動いた注目の銘柄群

(3791)IGポート
(6460)セガサミーホールディングス傘下サミーなどと共同でタテ型アニメ視聴アプリ「タテアニメ」のサービスを開始すると伝わりました。サミーのほか博報堂DYメディアパートナーズや(3661)エムアップも参加しての事業展開となる模様で本日は1540円まで買われました。

(3167)TOKAIホールディングス
グループいちはらCNTが市原市と行政と地域メディアが連携した消費者被害未然防止の取り組みを開始、迷惑電話防止装置の無料モニター募集や高齢者見守り活動を行う。行政と地域メディアが連携した千葉県初のサービスとして注目、834円まで買われる場面がありました。

(6050)イー・ガーディアン
TISインテックスグループのネクスウェイと連携し本人認証から送達・不達確認までの仮想通貨取引所向け事業を提供するとの報道。仮想通貨市場の拡大に伴いユーザー数の増加を見込み仮想通貨交換事業者の業務軽減サービスに対する需要も高まることが想定されています。

(4662)フォーカスシステムズ
1日付の日本経済新聞で日本マイクロソフトが年内に大規模なクラウドサービスを開始し日本の企業や公的機関の基幹システムで最大60テラバイトまで運用できるようにすると報じられました。その際フォーカスシステムズと高速データ処理サービス「サイフォクラウド」を提供することも併せて伝わっておりこれが買い材料視されています。

(6079)エナリス
ブロックチェーン技術を活用した電力取引サービスの商用化へ検討を開始。ソラミツ開発の国産ブロックチェーンソフトウエアでエナリスが電力領域におけるユースケース・パートナーとなり新しい電力サービスの商用化に向けた実証を行う模様。本日は522円まで買われる場面がありました。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する