FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均大幅続伸、1年9か月振り2万円台

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0177円28銭 前日比+317円25銭

その他の指数

・TOPIX      1612.20 前日比+26.06
・東証2部指数   6003.92 前日比+3.95
・東証マザーズ   1110.27 前日比-4.22
・東証ジャスダック 3202.30 前日比+8.67

本日の日経平均株価は大幅続伸。前日の米国株が上昇したことや良好な経済指標、また為替が円安に振れたことなどを受け日本株寄り付きから上げ幅は100円超、買い優勢の展開となりました。米5月雇用統計の発表を控えているものの節目の2万円を超えたことでリスクオンムードが加速、先物主導の買いなどで上げ幅は一時350円に達する場面も。業種別では前日比5%の上昇となった鉄鋼、証券や海運も同4%程度の上昇で値上がり率上位。33業種中下落は水産・情報・通信業・食料です。個別では医療データ分析ツール導入報道で引き続きAWSHDに資金流入。またゲーム関連の出遅れとして買われたモブキャストもストップ高です。東証1部の売買代金は3兆2232億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続伸しました。買いのポイントの一つとされるボリンジャーバンドの+1σを突破、日足週足ともに終値で+2σも上抜けてきました。ボラティリティが拡大することが期待されるバンド拡張が若干感じられる形となっており、週明けの動向に注目が集まりそうです。

今日動いた注目の銘柄群

(8068)菱洋エレクトロ
米画像処理半導体大手エヌビディアが日本で医療機器向け事業に乗り出すとの報道があり菱洋エレクトロがエヌビディアと国内販売代理店契約を結んでいることから事業規模拡大への期待から買いを集めています。本日高値は1952円と2000円台を視野に入れての大幅上昇となりました。

(6332)月島機械
タイにおいてサトウキビの搾りかすバガスを原料とするバイオエタノール製造技術の有効性を実証、技術面や採算面で実現可能な商業生産モデルを構築したとの報道がありました。今後は未利用資源を活用したエネルギー生産を東南アジア地域へ拡大する狙い、株価はこれで4日続伸となっています。

(8909)シノケングループ
連結子会社フレンドが福岡市東区香住ヶ丘にグループホームの新規オープンが伝わりました。2016年11月発表の中期計画では2019年12月期の連結業績目標として売上高1250億円、営業利益130億円を掲げ拡大傾向にある介護市場に対し体制強化を図ると見られます。

(6669)シーシーエス
(7733)オリンパスと超高演色LED「自然光LED」をベースにした生物顕微鏡の光源部を共同開発、太陽光の分光分布に近くなめらかな分光特性を持ち、当光源部が搭載された生物顕微鏡は5万時間の長寿命な上フィルタによる色の調整が不要となるとのことでこれが買い材料視されている模様。

(3938)LINE
政府のオンライン行政サービスと連携することが明らかになり後場一段高。9月に政府がスタートさせるオンライン行政サービス「マイナポータル」と連携、LINEの画面からマイナンバーカードを使って一部の行政手続きなどができるようになる見込み。本日は4235円まで買われる場面がありました。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する