FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均反落 下値では押し目買い

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0170円82銭 前日比-6円46銭

その他の指数

・TOPIX      1609.97 前日比-2.23
・東証2部指数   6016.81 前日比+12.89
・東証マザーズ   1122.64 前日比+12.37
・東証ジャスダック 3233.01 前日比+30.71

本日の日経平均株価は反落。前週末発表の米国雇用統計発表後為替市場で円高に振れたことや直近の急ピッチな上昇の反動などから日本株は売り先行の展開に。売りが一巡すると買い戻しの動きが優勢となりプラス圏に浮上する場面があったものの主力株の一角が軟調となり指数は大引けにかけて前日終値を挟んでのもみ合いとなりました。業種別ではその他製品、小売などが値上がり率上位。一方で鉄鋼や海運、証券などの下げが目立っています。個別では市場1部への指定替えが伝わった川西倉庫やRIZAPグループのマルコがストップ高。東証1部の売買代金は2兆3784億円です。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は反落しました。日足ではボリンジャーバンドの+2σに上値を抑えられていますが週足チャートでは同+2σを若干超える水準。週足のバンドはやや拡張の様相が見られ投資家の先高感の根強さが感じられます。

今日動いた注目の銘柄群

(4667)アイサンテクノ
愛知県が公道での無人自動運転車の走行実験に関し3次元地図に強い同社を内定したと報じられ一時4050円まで急伸する場面がありました。警察庁が無人の公道実験を認める方針を示したことから車線など詳細な道路情報を盛り込んだ3次元地図を整備、全国初の公道実験を目指す模様です。

(9984)ソフトバンクグループ
サウジアラビアなどと共同で設立した10兆円超の巨大ファンドでAIやIoT分野への投資を積極化する方針。ロボット開発ベンチャーのプレンゴアロボティクスと「AIスピーカー」で提携すると伝わり新たな材料として買われ続伸、一時9250円をつけ連日の年初来高値更新となりました。

(7453)良品計画
5月度月次直営既存店売上高が前年同月比4.4%増となり3か月連続での前年実績上振れを材料視した買いによりこれで6連騰、株価は3万円台に乗せました。夏向けのケット、スリッパやインナーの涼感肌着シリーズなどが好調、本日上昇幅は1000円を超え高値は30400円です。

(6594)日本電産
3日付日本経済新聞が「産業用ロボットの部品の生産能力を7倍に増やす」と報じています。人手不足によるロボット需要増に対応すべく40億円を投じ減速機の生産設備を増設、月産5000台体制から18年4月以降の3万5000台体制に向かう。それに伴い世界シェアについても現在の5%程度から30%まで引き上げる方針です。

(1973)NECネッツエスアイ
ドコモ・パシフィック社からグアム島および北マリアナ諸島のLTEモバイル通信網整備プロジェクトを受注。今後3年間で500もの基地局を設置するというもので、プロジェクト総額は約10億円。業績への寄与期待から後場プラスに切り返し連騰となりました。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する