FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均反発、イベント通過による買い戻し優勢

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0013円26銭 前日比+104円00銭

その他の指数

・TOPIX      1591.66 前日比+1.25
・東証2部指数   5981.25 前日比-2.13
・東証マザーズ   1132.15 前日比+14.39
・東証ジャスダック 3227.86 前日比+3.19

本日の日経平均株価は反発。前日上昇した米国株や為替市場でドル円が落ち着いた動きとなっていたことなどを支援材料に東京市場は小反発で始まりました。英選挙では与党である保守党が過半数割れとの出口調査結果が出たものの市場への影響は限定的となり、値嵩株の一角が指数を牽引する形で節目の2万円を回復して引けています。業種別では銀行や情報・通信業の上昇が目立った半面サービスや陸運などが値下がり率上位。個別ではスマートフォンゲーム「結城友奈は勇者である」が好スタートと報じられたオルトプラスがストップ高、またグーグルのパートナー企業となったピクセラにも資金流入が継続しています。東証1部の売買代金は3兆2000億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は反発しました。一目均衡表の転換線による下値支持がしっかりと効いている相場が継続、ボリンジャーバンドも収縮状態ですが英選挙等、重要イベントの通過により週明けは欧米市場がどの様にこれを織り込むか注視です。

今日動いた注目の銘柄群

(6911)新日本無線
センサーの感度を4倍程度高めるICを開発したとの報道で大幅続伸となりました。センサーの性能向上への期待感に加え、音響部品を手掛けていることからSiri搭載のスマートスピーカー関連として資金が流入しているとの観測もあるようです。本日は一時前日比10%超の上昇となる場面も。

(3853)インフォテリア
「ASTERIA WARP」とディサークルのポータル型グループウエア「POWER EGG2.0」を連携させる専用アダプターの提供を開始すると伝わり後場一段高。提供にあたり(9360)鈴与シンワートが開発、提供開始後はシステム構築業務をサポートする見通しで一時1035円まで買われました。

(3639)ボルテージ
子会社ボルテージVRがVRコンテンツ第2弾「挙式VR」の制作開始を発表。ボルテージVRではVRビジネスの拡大に向け「椅子ドンVR」のスマートフォンアプリ、ARアプリの企画開発などを行っており新コンテンツの業績寄与への期待感が高まっているものと見られます。

(3416)ピクスタ
出張撮影マッチングサービス「フォトワ」によるサービスを福岡県で開始しました。近年人口が増加している福岡市で、子育て世代をターゲットにマタニティや七五三、卒入学などのライフイベントでの撮影機会を拡げる狙い。本日は売り買いが交錯しローソク足はもみあい十字線となりました。

(9416)ビジョン
次世代ウェアラブル機器を開発するテレパシージャパンとの業務提携が報じられています。テレパシージャパンは眼鏡タイプのウェアラブル機器を用いることでマップ表示や道案内などのサービス提供を行っていきたい構えで、開発された機器は「NINJA WiFi(R)」サービスの一環として提供されるとの期待も。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS