FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続落 FOMC控え膠着感

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9898円75銭 前日比-9円83銭

その他の指数

・TOPIX      1593.51 前日比+1.96
・東証2部指数   5963.19 前日比-4.80
・東証マザーズ   1127.41 前日比+2.23
・東証ジャスダック 3218.79 前日比+5.22

本日の日経平均株価は続落。前日の米国株安に加え円高に振れた為替が重しとなり日本株は売り先行の展開となりました。米国ハイテク株安の余波が引き続き日本ハイテク株の一角にも波及したものの内需株への資金流入が観測されたほか、FOMCを控えポジションを傾けにくいとの投資家心理から方向感に乏しい相場に。業種別では石油・不動産や建設などの上昇が目立った半面精密機器、鉄鋼などが値下がり。個別では5円の記念配当が伝わったセーラー広告やがストップ高、急騰しているトーセに買いが継続、2000円台に乗せています。東証1部の売買代金は2兆1192億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続落、小幅な値動きとなりましたが25日移動平均線や一目均衡表の基準線といったチャートの転換点で押し目買いが入っており下げ幅は限定的。日中の値幅は小さく、重要イベントを前に膠着感が見てとれました。

今日動いた注目の銘柄群

(2342)トランスG
グループ会社のジェネティックラボが北海道がんセンター及び三菱スペース・ソフトウエアとの協業で「網羅的がん遺伝子解析プレシジョン検査」を開始、7月からは北海道がんセンターのがんゲノム医療センターで「がん遺伝子外来」を開設しがん遺伝子検査を導入する模様です。

(6200)インソース
ソーシャルメディア上の投稿を監視する「WEBリスクモニタリング」および「検索エンジン評判対策」サービスを開始すると伝わり後場急伸。ネット上の評判をポジティブに変えるサービスによる業績への貢献が期待され一時前日比9.3%高となる200円をつける場面もありました。

(9697)カプコン
18年初頭にシリーズ「モンスターハンター」最新作「モンスターハンター:ワールド」を全世界に向けて発売すると発表、買い材料視され後場一段高となりました。9年振りとなる据え置き機向け新作で同社業績への寄与が期待されており本日は2745円まで買われています。

(3031)ラクーン
電子商取引サイトなどを展開し主力の「スーパーデリバリー」の会員獲得が好調、18年4月期連結業績予想で売上高は前期比8.1%増の25億5000万円、営業利益は同16.4%増の4億9000万円を見込む。本日は638円まで買われた後上げ幅を縮小したもののこれで5日続伸となりました。

(2321)ソフトフロントホールディングス
手話とITを組み合わせたさまざまなサービスを提供しているシュアールと共同で遠隔手話通訳サービスパッケージ「リビートークサイン」を開発、提供開始が報じられました。聴覚に障がいを持った利用者が相談窓口で担当者とのコミュニケーションをとる際に厚生労働省認定の手話通訳士の資格を持ったスタッフのサポートを受けられるというもので、後場上げ幅を拡大、217円まで買われました。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する