FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続落 一時2万円回復も指数軟化

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

1万9883円52銭 前日比-15円23銭

その他の指数

・TOPIX      1591.77 前日比-1.74
・東証2部指数   6007.38 前日比+44.19
・東証マザーズ   1138.55 前日比+11.14
・東証ジャスダック 3220.39 前日比+1.60

本日の日経平均株価は続落。前日堅調だった米国株や円安に振れた為替など良好な外部環境を支援材料に東京市場は買い先行で始まりました。直近で売られたハイテク株への買い戻しで上昇幅は一時100円を超え、指数は節目の2万円を回復する場面があったものの、FRB議長発言を控えてのポジション調整売りによって次第に軟化していきました。業種別では空運業、陸運業、繊維などが値上がり率上位だった反面石油や非鉄などが売られました。個別では世界最薄の水晶振動子開発が伝わった大真空やブランドオフの買収報道の大黒屋などがストップ高。東証1部の売買代金は2兆2075億円です。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続落しました。朝方は買い優勢となりましたが、引けにかけて売り優勢へ傾きましたが、下値は25日線や一目均衡表の基準線に支えられており底堅いチャートとなりました。今晩の重要イベントを控えて様子見と警戒感から積極的な買いは継続しませんでしたが、底堅さから押し目買いが入りやすい形に。

今日動いた注目の銘柄群

(3962)チェンジ
総務省とICTスキル総合習得プログラムの開発に係る調査研究等の請負契約を締結、「データ収集」「データ蓄積」「データ分析」「オープンデータ・ビッグデータ利活用事例」の4コースの実習教材の開発・改訂を行う模様。本日6760円まで買われた後は売りに押され上げ幅を縮小しました。

(4783)日本コンピュータ・ダイナミクス
14日付読売新聞が報じたところによると政府が来夏を目処に自転車専用道路の整備などを柱とする推進計画を策定する。計画に特定の地点で自転車を借りたり返却したりするシェアサイクルの促進が含まれていることから自転車シェアリングサービスを手掛ける同社に資金流入が観測されました。

(7779)サイバーダイン
VR技術を手掛けるベンチャー「ミライセンス」に約2億円を出資すると伝わり7日ぶりの反発です。仮想空間の物体に触った感覚を指先で再現する技術を18年にも導入する予定で難病患者の治療用ロボットの操作性を高める狙い。本日は一時1515円をつける場面がありました。

(3558)ロコンド
13日引け後提出の大量保有報告書でレオス・キャピタルワークスの保有割合が7.06%となったことが明らかとなり需給思惑から買われました。直近のレオス保有割合5.15%から買い増されており本日高値は1974円、2000円乗せも射程圏となっています。

(8028)ユニー・ファミリーマートホールディングス
(7532)ドンキホーテホールディングスと業務提携に向けた検討を開始するとの報道が買い材料視され上昇。ユニーファミマのコンビニエンスストア・総合スーパー業態とドンキホーテのディスカウントストア業態で独自の強みを生かした協業が可能との判断で、半年内を目処に業務提携を目指す模様です。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する