FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続伸 買い優勢も後場伸び悩み

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0067円75銭 前日比+124円49銭

その他の指数

・TOPIX      1606.07 前日比+10.03
・東証2部指数   6027.26 前日比+47.69
・東証マザーズ   1173.13 前日比+25.17
・東証ジャスダック 3245.57 前日比+25.07

本日の日経平均株価は続伸。前週末の米国株はほぼ変わらず、為替が1ドル111円台で推移し円安に振れたことが支援材料となり日本株は買い優勢の展開に。週末の国内では内閣支持率の低下が報じられたものの指数への影響は限定的、買い一巡後は材料難から高値圏で膠着感を強めながらも指数は終値で節目の2万円を超えて引けています。業種別ではその他製品、金属などが値上がり率上位、一方で石油や海運などが売られました。個別ではシビラと資本業務提携が伝わったアイルやネクストウェアがストップ高、東証1部の売買代金は1兆9867億円です。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続伸しました。本日は堅調に推移し5日移動平均線に沿う様に堅調な値動きとなりました。ボリンジャーバンドを見ますと+1σを上抜けており買いのポイントの一つとされるチャート形が現れており、この水準を保てばバンドウォークも期待されます。

今日動いた注目の銘柄群

(2749)JPホールディングス
政府は待機児童解消に向け保育園や幼稚園の費用負担を早期に無償化する方向を目指している上、東京都小池知事の重点政策としても待機児童解消のテーマに注目が集まりそう。保育施設運営の同社は関連銘柄として資金流入が観測され本日は300円台乗せを試す堅調な推移となりました。

(4586)メドレックス
「マイクロニードルアレイ貼付剤の貼付補助具」について、米国特許商標庁から特許査定を取得、これが買い材料視されている模様です。同社のマイクロニードル技術は高い穿刺性』および『応力制御』」に関する基本技術。後場プラス圏に浮上した後は利益確定売りに押され上げ幅を縮小しました。

(3656)KLab
先週末、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の国内ユーザー数が2100万人を突破したことが報じられました。さらに「キャプテン翼」セールスランキングが順調であること、また「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」への期待などから大幅続伸となっています。

(6020)弁護士コム
Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の累計契約締結件数が6月に8万件を突破しました。15年10月にリリースした「クラウドサイン」を導入すると、契約締結のスピード化、コスト削減、管理機能の強化などのメリットがあり導入企業数は8000社弱に昇っています。

(6507)シンフォニアテクノロジー
近畿大学医学部や三重大学医学部と共同で、iPS細胞を培養して増やす際に、発生する目的外の細胞を効率良く取り除く装置を開発している点が注目され本日は一時26円高の424円まで買われました。近赤外線レーザーを照射することで変質したiPS細胞の除去を可能にしたもので今秋を目処に販売が開始される見通しです。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS