FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均続伸 6月2日以来の年初来高値更新

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0230円41銭 前日比+162円66銭

その他の指数

・TOPIX      1617.25 前日比+11.18
・東証2部指数   6105.17 前日比+77.91
・東証マザーズ   1167.30 前日比-5.83
・東証ジャスダック 3253.73 前日比+8.16

本日の日経平均株価は続伸。前日米国市場ではダウ平均とS&P500が最高値を更新し為替も円安に振れたことから日本株は朝方から買いが先行しました。海外資金の流入により上げ幅を拡大し日経平均は年初来高値を更新、その後円安進行に一服感が出ると利益確定売りが出て高値圏でのもみ合いとなりました。業種別ではゴム、非鉄金属、化学などが値上がり率上位となった反面不動産やガスは下落。個別では引き続きシビラとの業務提携で買われたネクストウェアがストップ高、豊洲移転問題で思惑買いの入った環境管理センターも大幅上昇となっています。東証1部の売買代金は2兆5192億円。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続伸しました。買いが優勢の展開でしたが高値圏で控えていた週足のボリンジャーバンド+2σに上値を抑えられた形に。一方日足ボリンジャーバンドでは拡張が始まっているのが見てとれ、明日も連騰となればバンドウォーク発生もありそうですが、大きな窓を空けたことや若干の上髭から調整ははさみそうです。

今日動いた注目の銘柄群

(2173)博展
グループ会社のアイアクトがソフトバンクと「IBM Watson日本語版」を活用したコグニティブ・コンピューティングを活用し自然言語による検索を可能にしたファイル検索サービス「CogmoSearch」の販売パートナー契約を締結しました。本日はストップ高の644円まで買われています。

(2425)ケアサービス
東京都議選の告示を控え小池都知事が推進しようとしている政策に注目が集まっている。中でも重要な政策の一つ「サービス付き高齢者向け住宅の整備」が掲げられていることから介護ビジネスを手掛ける同社に再び資金流入が観測されています。一時前日比で400円超の上昇となる高値2690円をつける場面がありました。

(3900)クラウドワークス
人工知能研究・ビッグデータ分析の「データサイエンス ラボ」と業務連携、クラウドソーシングを活用したAI開発のワンストップ支援を実現するとしておりこれが買い材料視されました。2020年までに100社への導入を目指すと伝わったことで業績上振れへの期待を集めています。

(6624)田淵電機
電源コードから本体へ流れる電気を交流から直流に変換するスイッチング電源を供給。「ニンテンドースイッチ」好調が追い風となり今期営業黒字に転換する見込みとなっています。本日は一目均衡表の雲を上抜け急騰、ストップ高の379円まで買われました。

(4288)アズジェント
日本で唯一のディストリビュータとして販売を行っていAutonomousセキュリティ製品「Carwall」の開発元であるイスラエルKaramba Securityのソリューションが仏官民団体VEDECOM Techの自動運転車に採用される模様です。これにより初めてサイバー攻撃防御機能をもった商業向け完全自動運転車が生産されるとの期待から3295円をつける場面も。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する