FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均反発 方向感に乏しい相場が継続

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0132円67銭 前日比+22円16銭

その他の指数

・TOPIX      1611.34 前日比+0.96
・東証2部指数   6103.80 前日比-34.36
・東証マザーズ   1175.60 前日比-34.36
・東証ジャスダック 3242.97 前日比-20.78

本日の日経平均株価は反発。前日の米国株や為替市場のドル円は落ち着いた推移を見せており手掛かり材料難から方向感に乏しい相場が継続。比較的ボラティリティのある個別中小型株が指数を牽引したものの、主力株の上値は重く指数は小幅もみ合いとなりました。業種別ではその他製品、金融、ガラスなどが買われた一方で水産や海運が軟調。個別では自動車メーカーによる資金繰り支援の報道が出たタカタや、路面下ビックデータ共有システム開発発表の土木管理総合試験所がストップ高、東証1部の売買代金は2兆114億円です。

日経平均のテクニカル分析

本日の日経平均株価は反発、前日終値を挟んでの小動きとなりました。5日移動平均線を割り込んだ後は売り込まれることなく下げ止まり、昨日同様膠着感が強かったものの今週最後の取引をプラス圏に切り返して終えることができました。若干買い戻されて引けたことから6月20に空けた窓の窓埋め完了かと思います。

今日動いた注目の銘柄群

(3930)はてな
サーバー監視サービス「マカレル」の新機能「Azureインテグレーション」の提供を開始。Azureインテグレーションはクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」に連携した新機能で、マカレルを使い連携対象サービスの監視が可能になる模様、業績寄与期待から後場急伸しました。

(2330)フォーサイド
本日付日本経済新聞でアリババ集団が電子決済サービス「アリペイ」を通じた集客機能を日本に導入するとの報道、7月から日中両国のローソンで融通できるポイント機能などを提供するとしたことからアリペイ関連としての物色が入った模様。本日は出来高を伴って上昇、一時337円を付ける場面がありました。

(2120)Lifull
(4755)楽天と民泊事業に参入、共同で新会社を設立するとの報道が引き続き買い材料視されており大幅高で3日続伸となりました。両社出資のRAKUEN LIfULL STAYは民泊新法に基づき提供したい人と利用したい人を、インターネットを通じて結び付ける新たなプラットフォームを構築するということです。

(1435)インベスターズクラウド
スマートフォンアプリ「TATERU Phone」に音声翻訳機能を追加する実証実験を行うと発表、訪日外国人旅行者の商店街への来店促進が期待できるとし株価は前日比3%を超える上昇となりました。今回は多言語音声翻訳機能の初回導入としており今後はレンタルの「TATERU Phone」にも導入していく構え。

(4763)クリーク・アンド・リバー社
VRアトラクション施設「シブヤVRランド・バイ・ハウステンボス」のオープンにあたりを提供するとの報道がありました。今回提供するコンテンツでは、恋愛シミュレーションVR「迫りくる愛のささやき」とホラー体験VR「VR心霊百物語」の2種類でコンテンツの制作やプラットフォーム開発などを行いVR/ARを通じて産業の発展に貢献したいとしています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する