FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均反落も押し目買いで2万円台を維持

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0033円43銭 前日比-186円87銭

その他の指数

・TOPIX      1611.90 前日比-12.17
・東証2部指数   6141.51 前日比-9.61
・東証マザーズ   1181.74 前日比-3.63
・東証ジャスダック 3251.67 前日比-0.69

本日の日経平均株価は反落。前日米国株が大幅安となったことに加えドル円も円高方向に振れたことなどが重しとなり日本株は朝方から売り優勢の展開に。週末要因によるポジション調整の動きが散見されたほか米国経済指標や東京都議選を前にポジションを傾けにくいとの投資家心理も見受けられました。業種別では33業種中上昇は鉱業、鉄鋼、保険のみ。その他製品や水産、食料などの下落が目立ち、個別ではRIZAPグループのジーンズメイトやパスポートなどがストップ高、東証1部の売買代金は2兆6024億円です。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は反落しました。1日を通し安値圏での推移となりましたが、一目均衡表の基準線で下げ止まる格好で2万円台を維持、25日線よりも上の水準で大引けを迎えることができました。下値指示線へピッタリ沿う様にした安値からみても、下値では随分買い戻しが有ったものと見られます。

今日動いた注目の銘柄群

(7239)タチエス
(3116)トヨタ紡織が前日にタチエスの株式152万1000株を取得したと発表したことで逆行高となっています。今年3月に締結していた業務提携契約をより強固なものとする狙いで
両社は既存部品の相互供給や新規部品の開発検討などで競争力向上を目指す模様。

(6628)オンキヨー
28日に三井住友銀行からの15億円の資金調達を発表していた同社、さらにケイマン諸島に本拠を置く海外投資ファンドより短期運転資金として10億円の資金調達を行うと発表しました。今後の事業展開への期待感から一時264円をつけ大幅続伸となる場面も。

(3939)カナミックネットワーク
山梨県笛吹市が同社の子育て支援システム「ふえふき子育て広場」アプリの配信を開始したと発表。ふえふき子育て広場は子育てに関する地域ぐるみのサポートを実現するためのクラウドサービスでアプリの配信開始により資金流入、大幅続伸しています。

(8704)トレイダーズホールディングス
子会社トレイダーズインベストメントが非熱電場技術などのテクノロジーを活用した農業事業のMARS社と共同出資会社を設立することが伝わり一時252円まで買われる場面がありました。トレイダーズは新会社に対し10%出資やアドバイザリー業務の提供を行うとしています。

(7896)セブン工業
18年3月期単独決算で売上高は前期比3.6%増の140億円、経常利益は同13.5%増の3憶7000万円を見込む。一時196円まで買われ直近高値の193円を1週間ぶりに更新しています。業績好調に加え指標面でもPBR0.5倍台と割安水準であることも着目したい点となっています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS