FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均反発 日経平均2万円台回復

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0050円16銭 前日比+94円96銭

その他の指数

・TOPIX      1620.88 前日比+3.81
・東証2部指数   6330.76 前日比+23.29
・東証マザーズ   1190.51 前日比+3.44
・東証ジャスダック 3364.02 前日比+7.95

本日の日経平均株価は反発。日本株は前日の米国株高や円安に振れた為替などを追い風に反発して始まりました。その後も買い優勢の展開となりましたが、市場全体を押し上げるような材料に乏しくFOMCを控え積極的にポジションを傾ける動きにもなりにくく、大引けにかけては戻り売りに押され上げ幅を縮小して本日の取引を終了しています。業種別では非鉄金属や鉄鋼、鉱業などが値上がり率上位につけましたが、パルプや水産、化学などが軟調。個別では第1四半期黒字浮上のテセックのほか東証2部への市場変更が伝わったパスが大幅上昇。東証1部の売買代金は2兆1965億円です。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は反発。終値で一目均衡表の基準線を上抜けとはならなかったものの、雲を下値支持に底堅い推移となりました。ボリンジャーバンドでは、まだ収縮状態が継続しており膠着感がありますが、下値は下値で固く、売りも買いも材料の乏しさから積極的な動きは見られません。

今日動いた注目の銘柄群

(3975)AOI TYO Holdings
子会社AOI Pro.が、アルティテュードなど6社とともに始めたVRのビジネス活用サービスライン「VR Insight(TM)」の第一弾「VR ON AIR TEST」のプロトタイプが完成したことが伝わり1200円台乗せを試す場面がありました。これによりVR空間でTVCMを視聴する人の生体反応をリアルタイムで取得・解析することができるとのこと。

(3762)テクマトリックス
連結子会社クロス・ヘッドが、世界で初めて「Splashtopテクニカルサポート総代理店」認定を受けたと発表、これが買い材料視され一時1905円まで買われました。今後はテクニカルサポート総代理店としてバイリンガルエンジニアの人材育成、テクニカルサポート案件の獲得、製品の拡販を目指す方針です。

(3922)PR TIMES
西日本新聞社グループのデジタル事業会社西日本新聞メディアラボと業務提携、九州所在の企業を対象とするPR支援業務を開始するとの報道、これを材料視した買いが入り続伸となりました。WEBマーケティングツールPR TIMESやプレスリリースなどを相互に活用し九州企業のPR・情報流通を促す狙い。

(4770)図研エルミック
機械類をFAネットワーク上で相互に通信させるためのソフトウエア開発環境「Ze-Pro CC-Link IE Safety SDK」を8月から開始することが伝わりストップ高。工場や装置間の協調を進めるための機能安全通信対応が求められる中、機械などによる労働者の就業に係る負傷などの可能性の度合いを低減するための措置として注目を集めそうです。

(3598)山喜
ワイシャツのオーダー通販サイトを手掛ける大手、米オリジナルとの提携が報じられたことで一時、ストップ高の338円まで買われる場面も。オリジナル社の会員登録者は米国で25万5000人、日本では10万5000人に及ぶとされ業績上振れ期待から大きく買われました。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する