FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均小幅続伸 戻り待ちの売りで上げ幅縮小

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

2万0079円64銭 前日比+29円48銭

その他の指数

・TOPIX      1626.84 前日比+5.96
・東証2部指数   6331.06 前日比+0.30
・東証マザーズ   1184.86 前日比-5.65
・東証ジャスダック 3370.91 前日比+6.89

本日の日経平均株価は続伸。朝方は昨晩のFOMC声明を受け円高が進行、これを嫌気し日本株は売り優勢。外需大型株が堅調だったことで指数はプラス圏での推移となりました。ザラ場中は民進党の蓮舫代表が東京都議選敗北の責任を取り辞任の意向を固め、一時上昇したものの株価への影響は限定的。業種別ではその他製品、精密、その他製品。個別では協栄産の急騰人気が波及した栄電子や第1四半期大幅増益決算で上方修正が伝わった日本精選などがストップ高。東証1部の売買代金は2兆5460億円です。

日経平均のテクニカル分析

日経平均株価は続伸しました。50日線を上抜けた場面があったものの上値は重く、終値では僅かに50日線を下回ってしまい、上髭を引く形に。一目均衡表の雲がすぐ下に控え底堅さは維持しながらも、レンジ内での推移継続となりました。為替の円高が解消されない限り、この水準から脱することは難しそうです。

今日動いた注目の銘柄群

(6937)古河電池
フランス政府はガソリンやディーゼル燃料で走る自動車の販売を2040年までに全廃する計画を発表。それに伴いドイツ、スウェーデンなどが対応を図る模様で、これが改めてリチウムイオン電池関連株の追い風になっています。本日は一時71円高の930円まで買われました。

(4100)戸田工業
リチウムイオン電池の正極材を手掛ける。世界的な電気自動車の普及加速の思惑からリチウムイオン電池の需給逼迫が想定されるとして関連銘柄に資金流入。一時東証1部値上がり率トップに買われストップ高となりました。終値は470円です。

(5659)日精線
第1四半期決算で営業利益は11.2億円で前年同期比2.8倍、通期予想は同時に30億円から34億円、前期比32.8%増へ上方修正。各種ボルト材料や精密ガスフィルターの販売などが寄与、第1四半期決算時点での進捗率は高く通期の上振れなどもありそうです。

(4347)ブロメディア
投資先のポケットがVR機器向けプラネタリウムアプリ「ホームスターVR」などを配信開始したことが伝わり3日ぶりとなる大幅反発となりました。ポケットは「NintendoSwitch」向けゲームやアプリの企画・開発を目的に16年8月に設立された会社です。

(2375)スリープログループ
英語学習アプリ「POLYGLOTS」を提供するポリグロッツと資本業務提携。スキルを活用できる仕事を提供する働き方改革をしています。ポリグロッツより提供されている英語学習アプリ「POLYGLOTS」は、スマートフォンを通じて世界中の英語ニュースが気軽に読めるもので、これまで約65万人に利用されている。今回の資本業務提携では英語学習アプリの音声コンテンツの充実を図っています。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS