FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ADMIRAL INVESTORS】米減税政策前進報道で反発するも上値重い。

提供:ADMIRAL INVESTORS


本日の日経平均株価終値

前日比50円80銭高 1万9434円64銭

その他の指数

TOPIX      1600.05 前日比+3.93
東証2部指数    6555.84 前日比+79.03
東証マザーズ   1084.94 前日比+5.74
東証ジャスダック 3353.08 前日比+10.19

本日の日経平均株価は反発となりました、寄り付きの日経平均株価は前日比163円高い1万9547円で寄り付きましたが、取引時間中に為替が円高方向へ進むと徐々に上げ幅を縮小して取引を終えました。主力株では自動車株が堅調、ファーストリテイリングやソフトバンクも上昇。上値が限られた日経平均を他所に、2部市場は過去最高値を更新、2部へ降格した東芝の上昇が指数を押し上げました。中小型株も幅広く変われ、新興市場も確り。東証1部の値上がり銘柄数は1044銘柄、値下がりは842銘柄、変わらずが137銘柄。東証1部の売買代金は1兆9037億円、出来高は14億5332万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は小反発となりましたが、下落トレンドの勢いを打ち消す程の強い値動きを維持できずに取引を終了しました。終値は5日移動平均銭を割っており、朝の寄り付きで空いた窓を早々に埋めにかかる値動きに。ボリンジャーバンドの-2σから-1σの間へ推移し下落の勢いを緩めましたが、上値追い材料に乏しくほぼ横這い。

本日動いた注目の銘柄群

(7448)ジーンズメイト
ストップ高。アパレルを中心とした、新たなプライベートブランド「メイト」を立ち上げると発表。RIZAPグループ(2928)傘下に入ってからリブランディングの要となるPB商品立ち上げにより、今後の業容拡大を期待する買いが入っています。これで株価は一目均衡表の雲抜け、厚い抵抗帯を抜け上昇に弾みが付きそう。

(6861)キーエンス
連日の高値更新。ファクトリーオートメーションの設備投資に注目が集まっており、同社は工場用センサーのトップメーカーであることから、機関投資家をはじめとした資金が集中している模様。17年4~6月期の最終利益は474億円と過去最高を記録しており、息の長い相場となりそう。

(3657)ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス
英子会社がデバック・検証事業を行う子会社をカナダに新設したと発表。英子会社は現在、米国、英国、中国、シンガポール、インド、韓国、ルーマニア、マレーシア等、世界18拠点においてデバッグや検証事業を行う在外子会社を統括しており、各在外子会社では海外現地企業や日本から海外へ進出するゲーム開発企業などへデバッグ、ローカライズ(翻訳等)、一部サポート等の運営を提供。サービス拡充のため、新たな子会社を設立し海外事業拡大を好感視。ゆるやかな上昇トレンドへ戻るかあと数営業日は監視。

(3668)コロプラ
7営業日続伸。英語版のアプリゲーム「東京カジノプロジェクト」をマレーシアをベトナムでitunesで配信を開始。同ゲームはカジノリゾートのオーナーになり、ルーレットやスロット、ブラックジャックといったさまざまな遊戯をプレイしながら、同時に施設などを建築して自分のリゾートも大きくしていくシュミレーションゲーム。今後Android版も配信する予定。世界各国に向けた配信も予定しているとのこと。株価は連日上昇している為、押し目待ち。

(3760)ケイブ
ゲームアプリの『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』のダウンロード数が累計400万を突破したと発表。同社は記念イベントや複数の記念キャンペーンなどの開催を予定しているとのこと。堅調なダウンロード数を記録したことから、今後の収益を期待した買いが入り大幅高。

※当記事は、投資に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

提供:ADMIRAL INVESTORS

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する