FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【マネックス証券株式会社】SNS上の情報をトレーディングに活用可能


マネックス証券株式会社【関東財務局長(金商)第165号】は、アクティブトレーダーを対象とした日本株取引ツール「トレードステーション」の機能拡充。

今回の機能拡充では、SNS上の情報収集に特化した「SNSビューア」と、初めて操作する方でも使いやすいように利便性を重視した「かんたん注文」の2つの新機能を追加した。それによって、より簡単にマーケットに関する情報を集めて発注できるようになり、スピーディなトレードを体験できる。SNS上の情報収集に特化した機能を取引ツールに搭載するのは、主要オンライン証券で初めてである。

拡充された主な機能

①リアルタイム確認

ツイッター上で自身がフォローしているアカウントだけでなく、有名トレーダーなどのアカウントのなかから、とくに、注目したいアカウントを選択し、選択したアカウントのツイートを「トレードステーション」でリアルタイムに確認できる。

②注文画面との連携

ツイートのなかに銘柄名や銘柄コードなどが含まれている場合、その銘柄を注文画面などに連携できる。ツイッターの確認から注文までをスピーディに行うことが可能。

③アラート機能

「ビットコイン」、「AI(人工知能)」、「自動運転」など、特定のキーワードをアラートワードとして監視できる。

④ホットワード機能

「SNSビューア」でフォローしているアカウントのなかから多くツイートされ話題になっているキーワードを確認できる。

その他、ツイッターの情報をトレーディングに活用できる機能を多数備えてい留のが特徴。「トレードステーション」の機能・サービスは、アクティブトレーダーの意見を参考に開発し、提供している。「SNSビューア」も、50名を超える方にテスト版を利用してもらい、改善を重ねてきた。

かんたん注文とは

「かんたん注文」は、注文方法や注文期間などを選択肢から選ぶだけで発注できるなど、操作性を重視したシンプルな注文機能。

・注文画面
情報・機能を最小限に厳選し、縦に配列して表示することでシンプルな注文画面を実現。

・デフォルト設定
取引種別や口座区分、注文株数、注文の有効期間、特殊注文などの表示・非表示の選択や、数量・期間指定などをあらかじめ設定でき、スピーディな発注が可能。

「トレードステーション」は、発注スピードは最速4.1ミリ秒を達成、主要オンライン証券最安水準の取引手数料など、利用者数が月平均25%以上増加している。

「SNSビューア」と「かんたん注文」の詳細はこちら

<辻 秀雄>