FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【楽天証券株式会社】上場企業の経営者層・IR担当者様向け支援サービス「IRサポートサービス」を開始


楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、上場企業の経営者層・IR担当者様向け支援サービス「IRサポートサービス」を開始する。楽天証券が保有するビッグデータを活用して、自社の株主動向や株式取引に関する統計データを把握することが可能になる。

日本企業のコーポレートガバナンスの強化や企業間の持ち合い株の解消などを背景に、株主構成が変化しつつある。個人株主とより良いリレーションの強化を図る企業様が増えており、個人向けIR活動の重要性が増してきている。

楽天証券では、220万人以上の個人投資家を抱え、株主の属性や日々の取引に関する膨大なビッグデータを保有している。株主動向を統計情報として提供することで、企業の経営者層・IR担当者様は、株主動向の現状分析に加え、データに基づいた広告戦略、セミナー開催など効果的なIR活動が実現できる。楽天証券のプラットフォームを活用し、IR情報の発信やアンケートを実施することで、個人投資家とのリレーションを強化する取り組みを実施することも可能になる。

IRサポートサービスの特徴

個人株主動向の統計データ提供

楽天証券が保有する株主属性や取引、保有状況のレポーティングなど、さまざまな分析ツールを提供。

IR情報発信

楽天証券ホームページ上でIR情報を掲載。楽天証券の約220万件の顧客に対してメールマガジンの配信を行うことができ、投資家に企業情報を発信ができる。

セミナーの開催

楽天証券ホームページ上で個人投資家向けにWEBセミナーの開催が可能。IRセミナーに直接参加することが難しい方にも企業の伝えたい部分を伝えることができる。楽天証券が開催する個人投資家向けイベントに出展することも可能。

株主アンケートの実施

既存・潜在株主に対し、企業に関するアンケート等を取ることができる。楽天リサーチと協業し、楽天証券の顧客以外へのアンケートの実施も可能。

<辻 秀雄>