FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社東京金融取引所】金及び原油価格を対象指標とするETF証拠金取引の上場


株式会社東京金融取引所は、金地金価格を対象指標とするETF証拠金取引と、原油価格を対象指標とするETF証拠金取引を「くりっく株365」に上場した。上場時期は、平成30年度第1四半期(2018年4月~6月)とし、商品仕様の確定やシステム対応等の準備を進めていく。

「くりっく株365」は、日経平均株価(日経225)をはじめ、NYダウ等日米欧の主要な4株価指数を上場している。そこで、新たに金及び原油価格を対象指標とするETF証拠金取引を上場することによって、投資家のさまざまなニーズに応えることができると期待しているそうだ。

商品仕様(案)

①「SPDRゴールド・シェア」:ロンドンの金地金価格との連動を目指す上場投資信託
②「WTI原油価格連動型上場投信」:WTI原油先物価格との連動を目指す上場投資信託

上場予定日

2018年4月~6月

くりっく株365とは

日本初の公的取引所による株価指数証拠金取引市場のことで、2010年11 月に開設した。現在、日経225証拠金取引、NY ダウ証拠金取引、DAX®証拠金取引、FTSE100証拠金取引の4 指数(商品)を上場している。

取引の仕組みは、広く浸透しているFX 取引「くりっく365」とほぼ同じで、ドル・円通貨ペアの代りに日経225を取引するというもの。

①ほぼ24時間、祝日も取引可能、②配当が受け取れる、③レバレッジ取引、④決済期限なし、⑤NYダウなど海外株価指数が円で取引できる、などの特徴があり、レバレッジを利かせた短期的な相場変動を狙う取引から、配当を受け取りながら中長期的な投資まで、投資家の幅広いニーズに応えている。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する