FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

CMEグループ、第一四半期は昨年同期に比べて4.75%増加


CMEグループ (NASDAQ: CME。本拠地:シカゴ)は4月27日、2017年第一四半期の成績を発表した。それによれば、今年第一四半期の収入は9億2930万ドルで、2016年の第一四半期に比べて1%少なかった。ただ、収益は6億120万ドルと、前年同期の5億7390万ドルに比べて4.75%増加した。また、一株当たり利益(EPS)も$1.18と、前年同期の$1.09に比べて8.2%増加した。

第一四半期の好成績は、原油などエネルギー市場での記録的な売買高に加え、各種オプション市場や電力市場なども1日平均売買高が記録的に大きかったことを反映した。また、通貨先物市場の1日平均売買高も、2月の76万4千枚から3月は97万8千枚まで戻ったことも大きな理由となっている。

<益永 研>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する