FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【楽天証券株式会社】スマホアプリでは業界初の『チャートの形状別検索』、『テーマ別検索』等の検索機能強化


株アプリ「iSPEED」の銘柄検索機能

楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、2017年7月1日(土)に、スマートフォン向け株取引アプリ「iSPEED」のバージョン5.5をリリースする。スマホアプリでは業界初(2017年6月19日現在)となる、チャート形状から銘柄を絞り込む『チャートの形状別検索』や、話題のテーマから銘柄検索ができる『テーマ別検索』など、銘柄検索機能が大幅に強化される。

「iSPEED」は、株価やニュース、チャートなどの閲覧から取引までを手元で操作できるスマートフォン専用のアプリ。今回のバージョンアップでは、『チャートの形状別検索』『テーマ別検索』など、さまざまな条件から銘柄を絞り込む『スーパースクリーナー』を追加。

これによって、3,000以上もある上場銘柄のなかから、自身の投資スタイルに合った銘柄を効率よく検索することができるようになる。また、『株主優待株検索』や、カレンダー上で企業の決算発表スケジュールが確認できる『投資カレンダー』など、投資情報も充実。

「iSPEED」新機能一覧

①チャートの形状別検索

「急上昇」「もみ合い」「下降」など、株価のチャート形状から銘柄を検索でき、テクニカル分析など、チャートを重視して取引している方に大変役立つ。

②テーマ別検索

「人工知能」「バイオテクノロジー」「自動運転」など、テーマやジャンルから関連銘柄を検索することが可能に。株のSNSサイト「みんなの株式」でアクセスの多いランキングも表示され、個人投資家が今注目しているテーマと関連銘柄を確認することができる。

③スーパースクリーナー

「投資金額」「業種」「財務」など、さまざまな条件から、銘柄を絞り込み、自身の投資スタイルに適した銘柄を探すことが可能に。

④株主優待株検索

月別、テーマ別の株主優待が検索できる。

⑤投資カレンダー

企業の決算発表スケジュールがカレンダー上で確認できる。

2017年4月に、「iSPEED」のダウンロード総件数が170万件を突破し、スマートフォンで取引する方が年々増えている。楽天証券では、国内株式で42.1%、先物・オプションで63.3%、FXで73.9%の顧客がスマートフォンから発注しており、継続的に機能の追加・改善を行ってきた。

株アプリ「iSPEED」の銘柄検索機能

チャートの形状別検索

株アプリ「iSPEED」の銘柄検索機能

テーマ別検索

株アプリ「iSPEED」の銘柄検索機能

スーパースクリーナー

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する