FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【株式会社SBI証券】ロボアドバイザー「THEO+(テオプラス)SBI証券」の提供開始


株式会社SBI証券【関東財務局長(金商)第44号】は、 2017年7月26日(水)より、株式会社お金のデザインが提供するロボアドバイザー「THEO」を、SBI証券の顧客に向けにカスタマイズした「THEO+(テオプラス)SBI証券」の提供を開始した。

「THEO+ SBI証券」は、金融工学とテクノロジーを駆使することで、これまでは一部の人のモノであった自分に最適化されたポートフォリオ提案を、誰でも気軽に受けられるようにした資産運用サービスである。買付けや定期的なリバランス(資産の再配分)などもすべて自動に行い、時間や手間をかけることなく、感情による失敗を減らして、合理的な資産運用が実現できる。

「THEO+ SBI証券」の提供で、リテールの圧倒的な顧客基盤を有するSBI証券と高度な運用技術を持つお金のデザイン社が協業することで、より多くの個人投資家一人ひとりのニーズに合わせた最先端の資産運用サービスを提供できるものと期待している。

「THEO+ SBI証券」の特徴

「THEO+ SBI証券」は、日本初の独自開発のロボアドバイザーによる個人向け資産一任運用サービス「THEO」を、SBI証券の顧客向けにカスタマイズしたもの。5つの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが、世界中の約6000銘柄のETF(上場投資信託)のなかから最適な組み合わせを提案し、自動で運用する。投資額は最低10万円から、運用報酬は1%(年率、税別)と低コストではじめられる新しい資産運用のカタチである。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する