FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社SBI証券】国内株式委託手数料の引き下げを実施


株式会社SBI証券【関東財務局長(金商)第44号】は、2017年9月4日(月)の約定分から、国内株式委託手数料の引き下げを実施する。

正規手数料の引き下げは、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる「アクティブプラン」において、約定代金合計額10万円までを現物・信用取引ともに完全無料とするものである。SBI証券の証券総合口座数は、400万口座の達成を間近に控えていることも、手数料引き下げのひとつの要因となっている。

国内株式委託手数料引き下げの概要

・適用日:2017年9月4日約定分から
・対象顧客:インターネットコースの顧客
・対象プラン:アクティブプラン(1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まるプラン)

1日の約定代金合計額 新手数料(税込) 現行手数料(税込)
~10万円 0円 96円(103円)

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する