エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社お金のデザイン】AI搭載ロボアドバイザーでおまかせ資産運用 THEOの積立引落し日が4つから選択可能に

お金のデザイン【関東財務局長(金商)第2796号】は、2018年11月2日(金)から、THEOとTHEO+で、「THEO積立」の機能変更を行った。

<変更点>

1、引落し日を4つの中から選べるようになった、

毎月5日のみだったのが、毎月6日、12日、20日、26日の4つの中から選択可能に。

2、引落しからTHEO口座への入金が反映されるまでの日数を短縮

引落し日から5営業日後が、新しく、引落し日から3営業日後になった。

 

ご利用方法

<THEO積立の設定方法>

  1. 新しい積立機能のお知らせをタップ。
  2. 「新しい積立を利用する」をタップ。
  3. 引落し口座情報を入力し「登録する」をタップ。
  4. 金融機関での登録が完了すると、「積立額の設定」画面に遷移。
  5. 積立額の設定。

毎月の積立の金額とボーナス月の積立の金額を設定できる。引落し日と積立額を入力後、「設定する」をタップすると、設定が完了する。

 

THEOとは?

コンセプトは、「投資は、ロボが。人生は、あなたが。」。毎日を全力で生きるすべての人たちをサポートする、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービス。年齢や現在の金融資産額などの情報から、ロボアドバイザーが、ひとりひとりに最適な、最大30種類以上のETFからなるポートフォリオを提案。1万円からスマホだけで手続きが完了し、運用報酬も1%(年率・税抜き)と低コスト。新しい資産運用のカタチである。20代から30代を中心に、運用者は5万7000人を突破した(2018年10月31日現在)。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ