エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【ウェルスナビ株式会社】「WealthNavi(ウェルスナビ)」の『自動積立』が1万口座を突破

ウェルスナビ株式会社は、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」で月々1万円以上の自動積立を利用している口座数が、8月17日時点で、1万口座を突破したことを発表した。

同日時点で、「WealthNavi(ウェルスナビ)」の運用口座数は2万1000口座を超えており、利用者のほぼ半数が自動積立を行っていることになる。

ウェルスナビは、2016年8月30日にリバランス機能付き自動積立サービスを提供開始(国内初)し、2016年11月25日には、ボーナス時の追加積立サービスを提供開始するなど、機能拡充を進めてきた。リバランス機能付き自動積立に関しては、中核となる技術特許を2017年3月10日に取得した。

「長期・積立・分散」の資産運用を可能とする「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、 2016年7月の正式リリースから1年で、口座申込3万4000件、預かり資産200億円を超えている(7月25日現在)。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」において、「自動積立」は非常に重要な機能の一つ。とくに、国際分散投資を行ううえでは、急激な円高やリーマン・ショックのような相場の変動への対策が重要である。自動積立によるドルコスト平均法の効果を通じて、リスクをコントロールしながら、長期的な資産運用を行うことがより容易となる。

現在、「WealthNavi」および「WealthNavi for SBI証券」では、「自動積立」の利用を促進するためのキャンペーンを行っている。

◇「WealthNavi」キャンペーンページはこちら
◇「WealthNavi for SBI証券」キャンペーンページはこちら

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ