エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【CCN】分散型暗号通貨取引所Bancorがハッキングで1200万米ドル相当のイーサリアムを紛失

分散型暗号通貨取引所Bancorは、脆弱性が悪用されて、2万4984イーサリアム(約1200万米ドル相当)、100万米ドル相当のNPXS、1000万米ドル相当のBNTが盗まれた、と発表した。

2018年7月9日(月)朝のツイッターで、 Bancor は、セキュリティの侵害で、すぐに調査を始めると述べた。ユーザーのウォレットは危険にさらされていないのは確かで、Bancorはもっと詳しい報告書をすぐにリリースすると述べた。

ハッキングは、いくつかのスマートコントラクトをアップグレードするために使われたウォレットが危険にさらされた、協定世界時00時頃だった。ウォレットは、イーサリアムやERC-20トークンNPXPとBNTを引き出したところだった。

盗難にあったBNTは、Bancorプロトコルに組み込まれているメカニズムを使って凍結されている。Bancorは、「これは、セキュリティ侵害を回復するような究極の状態に置かれたときに使われるためにつくられていて、盗難にあったトークンを窃盗犯が持ち去るのを効果的に止めることができる」と述べた。

ところが、盗まれたイーサリアムや他のトークンは、未だに危険にさらされている。盗難にあったイーサリアムを含むウォレットをここで見ることができる。Bnacorは「彼らは多くの暗号通貨取引所と協力して盗まれた資産を追跡しており、窃盗犯がトークンを清算するのをより困難にしている」と述べた。

 

彼らは、Telegramチャンネルやツイッター上でさらなる展開をアップデートし続けると述べた。暗号通貨取引所は現在、取引を停止している。Cointelegraphに対して、Changellyの最高経営責任者であるKonstantin Gladych氏は、「盗難にあった資産の一部は、Changellyを介して交換された」と述べた。

写真出典はこちら

 

 

Bancor は、2017年7月に、ほんの数時間で1億5300万米ドルの資金調達を行い、最大のICOのひとつだといわれた。


今週早く、イーサリアムの創業者であるVitalik Buterin氏は、「中央集権型の暗号通貨取引所は、できるだけ多く、地獄で炎ややかれるべきだ」と述べた。ところが、中央集権型でないにしても、分散型暗号通貨取引所は、本質的に脆弱性に強いという訳ではないことは明らかである。

写真出典はこちら

BancorトークンのBNTは、その日の始めの3.15米ドルから14%と下落して、この記事を書いている時には2.72米ドルだった。

出典:CCN

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ