エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社エム・ピー・ソリューション】仙台のタクシー会社でWAON決済サービスを開始

キャッシュレス決済の普及のために、小売決済現場を中心にソリューションを展開する株式会社エム・ピー・ソリューション の電子決済ソリューション「KAZAPi」を、平和交通イオンリテール東北カンパニーが実施するイオンの電子マネー「WAON」での乗車料金決済サービスに導入した。

仙台市内などで80台のタクシー車両を展開する平和交通は、「WAON」の決済サービスを全車両に導入した。タクシーに車載する電子決済インフラとして、エム・ピー・ソリューションの「KAZAPi」を採用した。

2007年4月に誕生したイオンの電子マネー「WAON」は、2兆円を超える利用金額に達している。コンセプトは「いつでも・どこでも・誰でも気軽に利用できる生活者の電子マネー」であり、スピーディな決済や煩雑な小銭管理が不要な利便性、WAONポイントがたまる、利用できる加盟店が拡大、などがその要因である。

「WAON」は、買い物をするたびに、利用金額の一部を自治体に寄付し、地域の発展を促進するために、「ご当地WAON」も発行している。宮城県では、「みやぎハートフルWAON」を発行し、利用金額の0.1%を宮城県へ寄付し、福祉事業の源泉となっている。

東日本大震災の復興支援に、「仙台・復興WAON」「がんばろう 宮城!東北復興支援WAON」も発行し、利用金額の0.1%を仙台市と宮城県の復興支援にあてている。

日本航空が発行するJALマイレージバンクカードと電子マネー「WAON」を一体化させた「JMBWAON」は、「JALのマイル」 カードとして買い物時などに利用されている。平和交通での利用開始で、「WAON」の利用箇所は宮城県内で872箇所に拡大した。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ