エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社新社会システム総合研究所】セミナー「キャッシュレス最新動向」を開催

新社会システム総合研究所は、ビジョンセンター永田町で、「キャッシュレス最新動向~キャッシュレス・ビジョン/ データ・AI、RFIDを活用した取組み/中国の急進~」と題するセミナーを開催する。

[講師]
経済産業省商務情報政策局商務・サービスグループ消費・流通政策課係長 小暮千賀明
トライアルホールディングス取締役副会長グループCIO 西川晋二
600代表取締役 久保渓
富士通総研経済研究所上級研究員 趙 イーリン

[日時]
2018年9月7日(金) 13時~17時
[会 場]
ビジョンセンター永田町
東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル

[重点講義内容]
1.キャッシュレスの動向と取り組みについて
13時~13時50分 小暮千賀明
キャッシュレスの動向について、4月11日に公開したキャッシュレス・ビジョンを中心に話を展開。キャッシュレス社会の実現に向けて、昨今の国内の状況や一部海外の状況について説明。キャッシュレス化の目指すものを述べる。2018年の7月2日に民主導で設立されたキャッシュレス推進協議会の役割についても触れる。
キャッシュレス・ビジョン
キャッシュレスス推進協議会
質疑応答/名刺交換

2.実店舗小売企業のデジタルトランスフォーメーション挑戦事例
14時~14時55分 西川晋二
トライアルカンパニーは、米国Walmart習い、九州を拠点とし、スーパーセンター業態を全国展開している流通小売企業。人口減少、少子高齢化、ネット小売企業の台頭など、大きな市場、環境の変化に対応できる者のみが生き残るという強い危機感をもっている。もとめられる変化の一環として、デジタルトランスフォーメーションに取り組んでいる事例を紹介する。
IT活用の変化(守りのITから攻めのITへ)
データ活用からAI活用へ
新たなメディアを実店舗に創造
機械の目とAIの活用によるイノベーション
流通小売産業に変革を起こしアジアから世界へ
質疑応答/名刺交換

3.600無人コンビニへの取り組みと今後の展望について
15時~16時 久保渓
600は、キャッシュレスでカスタマイズ可能なオフィス向け無人コンビニ「600」を展開し、東京都23区を中心に導入が進んでいる。そんな600の取り組みや事例、今後の展望を紹介する。
無人コンビニ600に置ける最新のキャッシュレス事例
600の今後の展開について
質疑応答/名刺交換

4.急速に進む中国のキャッシュレス社会
16時5分~17時 趙イーリン
中国ではスマホ決済を中心とするモバイルペイントが急速に普及し、キャッシュレス経済が加速している。モバイルペイメントの主要プレーヤーであるアリペイとウィーチャットペイは、 プラットフォーマーとしてビジネスを展開している。一方、QRコードの安全性や決済取引の流れの不透明化に対する懸念が高まっている。このセッションでは、モバイルペイントの普及要因や、主要プレーヤーの成長、規制動向などを説明し、今後の方向性も展望する。
キャッシュレス社会になりつつある中国、普及要因の考察
さらなる拡大の可能性、サービス分野のイノベーションの喚起
アリペイからアント・フィナンシャルへの成長
SNSの強みを生かしたウィーチャットペイの成長路線
規制の動向、今後の方向性と課題
質疑応答/名刺交換

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ