エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【ビットバンク株式会社】testnet faucetを開設

ビットバンク株式会社は、オープンソースコミュニティ活動の一環として、Lightning Networkの開発を支援すべく、bitcoinのtestnetにおいて円滑に開発・実験ができるよう、testnet faucetを開設した。

このfaucetを利用することにより、Lightningのペイメント・チャンネルの開設をスムーズに行うことが可能になる。さらに、Lightningペイメント・チャンネルを通して、本サーバに対して、テストビットコインを送受信することも可能だ。なお、この取り組みにおいて、OSSのLightning Node「LND」を利用した。

Lightning Networkとは
ビットコインなどのブロックチェーンでは、取引を束ねる「ブロック」といわれる単位で決済が行われている。ビットコインでは平均、10分に一度、これらのブロックが追加される。したがって、ビットコインは決済完了までに10分間待つ必要がある。また、ひとつのブロックに含まれる取引の数には限りがあり、最近では、ネットワークの逼迫による送金遅延などの悪影響が懸念されている。

ブロックチェーンに紐付く「ペイメント・チャンネル」という仕組みにより、瞬時に決済されるネットワークがあれば、決済の待ち時間やブロックのキャパシティの問題はある程度緩和できるという観点から考案されたのが、Lightning Networkという仕組みである。

現状はまだ、コミュニティによる開発中の状態であり、ビットバンクでは、引き続き、Lightning Networkに関する研究・開発を進めていく。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ