エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【CryptoCoinsNews】レジェンド投資家のジム・ロジャーズ氏は、フィンテックが銀行と現金にとってかわると信じている

ベテラン投資家のジム・ロジャーズ氏は、銀行はフィンテック分野に投資しなければならず、そうしなければ銀行はなくなると考えている。

Rogers HoldingsとBeeland Interests, Inc.の会長で、Quantum Fundの共同設立者である同氏は、フィンテックが急激に成長していることから、伝統的な銀行は状況を改善する必要があると述べた。

China Dailyの取材で彼は

「私の子供たちが大人になった際に、銀行の役割はコンピューターと携帯によって置き換わるため、彼らは銀行へ行かないでしょう。」と述べた。

ロジャーズ氏はフィンテック分野の支持者である。そのDaily Chinaの報道よると、彼は、香港に本拠を置くITF Corporationに投資している。同社はHui Jie Limによって設立された世界初のフィンテック銀行である。そして、同社の事業は来年から始まることが期待されている。また、ロジャーズ氏は中国のオンライン証券会社であるTiger Brokerにも投資している。

これらのプロジェクトへの投資はまだ利益を上げていないが、彼はフィンテック業界がどこに向かうのか確信を持っている。

彼はまた、デジタル通貨が今後10年から20年の間に、どのように我々がお金を見るか変えると信じる。彼は暗号通貨に投資を行っていないが、政府が将来、独自の暗号通貨を発行すると考えている。

彼のコメントは、今後数年間に市場が暴落すると予測された後に報道された。

ロジャーズは6月にビジネス・インサイダー(Business Insider)との取材で、アメリカのいくつかの株式はバブルに転じ、その後そのバブルが崩壊すると述べた。何がそれ引き起こすのかと彼に疑問を呈したところ、彼は、崩壊した米国の年金制度または何か私たちが気付いていないことが、バブルの崩壊を引き起こす可能性があると述べた。彼は例としてアイスランドとアイルランドの金融危機を挙げている。彼はどのくらいの金融危機になるのかという質問に対して「あなたの人生で最悪になる」と述べた。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

ジム・ロジャーズの知見へ耳を傾ける必要があるだろう。突飛な発言をしているのではなく、ある種現実的な発言といえるだろう(無論、伝統的な銀行がなくなるとは考えづらいが)。現在まさにブロックチェーンを含めたFintechでこれまでの銀行の業務が変貌を遂げようとしている。アメリカの株式バブルについては、世界景気が回復していることから上昇しているが、あるところで必ず下落がある。それが、「人生で最悪」になるかどうかは市場に向き合い状況を注視する必要があるだろう。

<元彌>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ