エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【マネーツリー株式会社】金融分野に加え、保険業界へも進出

マネーツリー株式会社は、自社で開発した金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を通して会計業界や銀行業界に加え、さらに、保険業界でのサービス連携や協業を始めた。また、国内に飽きたらず、オーストラリア市場へも参入した。

金融 API連携

三大メガバンクのほかに、2017年は新たに8つの地方銀行や信用金庫と「MT LINK」で連携を行い、12行にAPIを提供するまでになった。また、会計業界でも、大手会計事務所とのAPI連携を行い、さらに、ロボアドバイザーを活用したサービスやトランザクションレンディングサービスとの連携を行うなど、新しい取り組みを開始した。

2017年3月には、「InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト」で優秀賞を受賞し、これをきっかけに保険業界への参入した。 2017年12月には、メットライフ生命のメットライフ・アジアのイノベーションセンターであるLumenLab主催のビジネスマッチングプログラム「collab 2.0」で優勝。パイロット事業の契約権を獲得し、2018年からは協業を開始する。

Fintech 100に選出

2017年7月にCB Insightsが主催した「The Fintech 250」へ選出され、さらに、同年11月にはKPMGが発表した「FinTech 100」に選出された。

ボイスアシスタントとの連携

個人資産管理アプリ「Moneytree」が、Appleのバーチャルアシスタント「Siri」に対応し、登録口座の残高を音声で確認することが可能となった。AI搭載のスマートスピーカーの音声での残高確認も実現した。

2017年6月には、オーストラリア市場へ進出した。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ